La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 10
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たしか・・・党首討論・・・でしたよね?
なんとも情けない党首討論でしたね。

討論というよりも、終わってみれば衆院解散・総選挙をにらんだ批判合戦でした。


鳩山代表が冒頭に、これからの世の中は人のしあわせを自分のしあわせと思える、そんな友愛社会を築きたいと述べると、麻生総理は、問題はこの種の理念や抽象論ではなく現実問題にどう対応していくか、民主党が何をしようとしているのか極めて不安と・・・。

鳩山代表が西松建設事件の反省から企業献金については禁止に向けて法案を準備するので与党のみなさんも協力して成立を図ろうと言うと、麻生総理は西松事件の違反の話を棚上げして理論をすり替えていると反論、企業団体から後援会への寄付は禁止になったが、それを犯した方が民主党にいると応酬。

すると鳩山代表は裁判で決着する話でまだ決まったわけではない、犯人扱いは聞き捨てならない、正しいことをやっていて逮捕された。自民党にも同じことをやっている人がいるのに捜査が及んでいない。これが検察官僚のやることか、と。これには本人が正しいと思っていても逮捕されることはあると麻生首相。

さらには、麻生政権は官僚まかせ、官僚目線で官僚主導、官僚の利権を擁護する政治家が天下り天国を作ったと言われて、麻生首相は法律で向こう3年認められていたものを私の時に本年から禁止にしたと反論しました。

予算についてもアニメの殿堂に117億もかけ、役所関係の施設調整費についても当初予算が6490億円だったのが補正予算案では2兆8千億もついていて税金の無駄遣い、これでは官僚の官僚による官僚のための予算と鳩山代表に攻撃され、麻生首相は公務員には公務員の仕事がある、官僚バッシングだけではダメとも。

こんな、目先の細々しい、討論というにはお粗末すぎる揚げ足取りばかりで、私たちが本当に知りたいこれからの日本をどうするという具体的な政策面での議論は、結局この討論中には聞くことができませんでした。私たち国民としては、もっと今の生活に密着した雇用問題であるとか、福祉問題などをどう建て直すかというような具体的な政策をききたかったのに・・・。

討論を終えて最後の最後に、鳩山代表が意味のない答弁を長くされても時間がもったいないと言った言葉尻を捉えて、麻生首相はこれは討論であって答弁ではないと念押しをする場面も。しかし、西松建設の巨額献金事件で秘書が検挙・起訴された小沢一郎代表代行について説明責任が不十分との指摘をした以外には、麻生首相側からこれと言った提案や政策、政治理念もなく、これでは終始鳩山代表の答弁に回ったと見られても仕方がないでしょう。

それに加えて、背後では議長が再三にわたって制するのも聞かず、二人の声が聞こえないほどの相変わらずの野次の応酬合戦です。

これが日本の党首討論なんですね。なんとも見苦しいの一言につきますね。



この記事に対するコメント
党首討論とも思えないつまらなさでした。
これじゃあ、この先心配ですよ。
【2009/05/28 16:49】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

ただ税金を無駄に使うだけのバカバカしい討論だったようですね。選挙にしか向いてないのでしょう。鳩山由紀夫の方が攻めやすいというのが分かる。

どちらが総理大臣にふさわしいか?
憲法第六十七条【内閣総理大臣の指名、衆議院の優越】
1 内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。

憲法を改正して総理大臣は国民投票にて行う。にしたら、文句は言えないと思うんだけど。。。


神戸の・・・「ひとまず安心宣言」がでて良かったですね。
【2009/05/29 01:02】 URL | 筑紫平野 #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんにちは。
> 党首討論とも思えないつまらなさでした。
筑紫平野さんが言っておられるように、
選挙をターゲットにしているため、
なじり合いばかりの討論でしたね。


【2009/05/29 13:19】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆筑紫平野さま
筑紫平野さん、こんにちは。
国民投票で総理大臣を選ぶ。
私も大賛成です。以前からそうあるべきとおもっていました。
それと今回両党首とも親の七光り議員であるため
討論の話題にもなりませんでしたが、
2世議員は先代出身地の地元選挙区からは
出馬できなくするべきとも思います。

> 神戸の・・・「ひとまず安心宣言」がでて良かったですね。
神戸の事、気にかけて下さってありがとうございます。 
27日にも新たな感染者が4人も発症していることを考えると
ちょっと時期尚早であるとも思いますが、
このインフルエンザによる神戸の逸失利益が4億を超えたため
なんとしても安全宣言を出して、観光客を呼び戻したいという
強い気持の表れだと思います。
事態が徐々に収束していることには間違いありませんが^^;;
【2009/05/29 13:29】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。