La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


加古川あたり① 日岡公園
4月11日、12日の土・日で今年のサクラも見納めであろうと思い、加古川の日岡公園に行って、最後の「桜のトンネル」をそぞろ歩く計画を立てていました。

"いました"――というのは、9日から38.5~39度に近い高熱(私の平熱は36度です)が出てしまったのです。喉の奥に炎症を起こしていて生つばを呑み込んでも痛いのですが、鼻水が出るとか咳が出るという風邪の症状はなく、金曜日になっても、土曜日になっても高熱は下がりません。病院へは行っていませんが、以前にもらった風邪薬や消炎・沈痛・解熱剤などは飲みました。

日曜日の午前中にはやっと37度くらいに下がってきたので、加古川へ電車で出掛けることにしました。

目的は、JR加古川から北へ入る加古川線の2駅め、神野駅から「神野町の菜の花祭り」、手前の日岡駅の「日岡公園のさくらのトンネル」、そして加古川駅近くの「かき庄」さんに隠岐の岩牡蠣が入荷したというので、これもついでに食べてこようと・・・。

893_5_3.jpg
先ずは加古川駅でイコカの使えない加古川線の下車駅までの切符を購入。最初の駅「日岡駅」は無人駅です。単線を走る1両編成のワンマン電車はバスのごとく運転手さん自らが乗車券の回収です。

895_5x3_20090414063611.jpg
新聞で見つけた神野町の「菜の花祭り」は出掛ける時に記事が見つからず、うろ覚えのままです。神野駅に着けばなんとかなるでしょう。記憶では確か12日には菜の花の天ぷらを無料で配るとか。(左上は昨年の菜の花祭り=神戸新聞) 

神野駅に向かう電車の沿線にも菜の花や桜が・・・。そして神野駅。ここは無人駅ではありません。 早速「菜の花祭りへはどう行けばいいのでしょうか」と駅員さんに尋ねました。「菜の花祭りって聞いたことがありませんが」。 「えぇ~~っ、バスもあるように聞いたのですが」。 「ここにはバスはありません」。 これには参りました。神野町の後の字名がわかりません。 何かの記憶で神野小学校の近くというのがインプットされていて、推測でそこに向かって歩くことにしました。

途中の神野町の一番の繁華街にあるAコープで、巻き寿司などを買い込んで、「神野小学校はどっち方面へ行ったらいいのでしょうか」と、聞きました。「陵北小学校じゃないですよね?神野小学校まで歩かれるのですか?」 陵北小学校なら近くにあるようですが、神野小学校まで歩きだと結構距離があるらしいです。時間が掛かるということで、タクシー会社の電話番号を教えて頂き、Aコープのある信号まで来てもらいました。

まもなく到着した播州交通のタクシーの運転手さんに「菜の花祭りの会場へ行きたいんですが」と言うと、「そんなお祭り聞いた事がありません」。 やっぱり・・・。 とりあえず神野小学校まで連れて行って貰い、付近を回って探して貰いましたが、菜の花畑はありますが、どこでも見かけるような小さな畑で、お祭りをやるような規模ではありません。 いさぎよくでもありませんでしたが、もうあきらめることにして、次の目的地、「日岡公園」まで走ってもらうことにしました。 (後でわかりましたが、神野町石守公園という場所でした)

hioka3
「日岡公園の桜のトンネル」。こちらはすべり込みギリギリセーフでした。新聞で見たサクラのトンネルの風景には時期的に少し劣りますが、時折吹く強い風が、はなびらを雪のように舞い落とし、これはこれでなかなか風情があるものです。4~5日前に えみちゃんが当地を訪れた時 クリック あたりが一番の満開時だったのでしょう。

909_5_2.jpg
早咲きのサクラはもうすでに散っていて一部葉桜に代わっています。人の足が踏み入れられていない花壇などは雪が積もったようです。

910_5.jpg
散ったサクラの花びらで敷き詰められた絨毯もそれなりにキレイなものだと自分で自分をなぐさめながらの花見です。なぐさめながらと書きましたが、私はそれなりに花びらの絨毯も大好きなのです。 

話は少し逸れますが、3年前に姫路城へ出かけた時の私のお気に入りの花びらの絨毯の写真は こちらクリック に掲げております。

912_5.jpg
中には、今が盛りの遅咲きのサクラもあります。青い空に薄ピンクの花を広げ黒い枝がアクセントとなり、見る者の目を楽しませてくれます。

922_5.jpg
こちらは、公園内に一本だけ植えられているピンク色が少し濃いめの枝垂れ桜です。この枝垂れ桜もちょうどこの日が満開でした。

932_5.jpg
この日の気温は24度。歩いていても汗ばむ陽気です。花見客は公園内のサクラではない大きな常緑樹の下に日陰を求めて集まっています。(笑) 私たちも日陰に入り、さっき神野町のエーコープで買ってきた巻き寿司を頂きました。

930_5.jpg
神野町石守公園の菜の花畑は見られませんでしたが、散り際寸前の日岡公園の桜のトンネルを楽しんで参りました。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。