La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WBCの後は・・・氷上の日韓戦
日本中を湧かせた野球のワールド・ベースボール・クラッシク(WBC)の日韓決勝戦では、日本が2度目の制覇を成しました。

その日韓の熱いWBC決勝戦が行われたロサンゼルスで、今度はその翌日の3月24日(日本時間25日)から、フィギュアスケートの世界選手権が開幕しています。 

なかでも氷上の女子日韓戦、浅田真央選手と金妍児選手の対決が注目を集めていますが、練習中にも無言で火花を散らすこの二人、世界選手権の前回優勝者は浅田真央選手。金妍児選手は3位でした。今回浅田真央選手が優勝すれば2連覇となり、金妍児選手なら初優勝となります。

今日ショートプログラム(SP)で激突する二人は今季3度目の対決となります。昨年暮れに韓国で行われたGPファイナルでは浅田真央選手が優勝、金妍児選手は2位、また来年開催されるバンクーバー五輪のリハーサル大会と位置づけられていた四大陸選手権は今年2月に同地区で行われ、金妍児選手が優勝、浅田真央選手は3位に終わっています。

写真:ロイター提供20090205_0009_450.jpg
           写真:ロイター提供20090205_0010_450a.jpg

このバンクーバー大会では「金妍児選手が演技直前の6分練習で日本選手に進路を妨害されたと言っている」と報道され物議を醸し、また「日本スケート連盟は韓国スケート連盟と金妍児選手に、事実関係を調査依頼した」というニュースが飛び交うなどちょっとした騒ぎもありました。

日本スケート連盟は「ビデオなどで調査をした結果、そういう事実はなかった」と国際スケート連盟と韓国スケート連盟に文書を送り反論し、韓国連盟も「特定の国や選手を名指ししたのではない」と弁明しているようです。

金妍児選手の周辺から出たと言われるこの妨害発言に、浅田真央選手は「(練習中に)当たったことはないし(当たりそうな時には)自然によける」とあまり気にしていない様子で、日経新聞には、現地2度目となる24日の練習ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や、今季試合で一度も決めていない3回転=3回転の連続ジャンプも成功させていると記事にありました。

共同通信の記事には、同じロサンゼルスで日韓が決勝を戦ったワールド・ベースボール・クラシックは日本の連覇で幕を閉じた。日本人も韓国人も多い土地柄。熱気は氷上の日韓戦に転じそうだが、周囲の雑音に惑わされない集中力も勝敗の鍵を握りそうだともありました。

デイリースポーツ紙には、二人はリンクサイドで整氷を待つ間も言葉を交わすこともなければ目線すら合わせず練習に集中し、特に浅田真央選手は40分間の練習中、他の選手がつぎつぎと去る中、2日連続で最後まで残って調整。熱のこもった練習に客席から「アンコール!」の声が上がったほど、と書かれてありました。

女子ショートプログラム(SP)はいよいよ今日開幕です。フリー演技は引き続き明日行われます。
同じロスで開催されたWBC日韓決勝戦で力をもらったという浅田真央選手。彼女の練習の成果を期待して・・・今日と明日は応援合戦でも韓国に負けないよう、しっかり応援しましょう。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。