La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 05
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンドベル コンサート
1
頌栄短期大学OGにより結成された「ベル・グローリー」の第24回ハンドベルコンサートが9月12日夕方5時より日本キリスト教団神戸教会で開催され、友人のガールフレンドが出演するとのことで聴きに行って参りました。

2
教会の天井は高く、礼拝堂の正面にはパイプオルガンが据えられています。今日はその重厚な演奏を聴くことはできませんでしたが、その天井にまで届くパイプオルガンの奏でる音色はきっとチャペル全体を荘厳な雰囲気に包み込むことでしょう。

3
さて、お話をハンドベルにもどしましょう。頌栄短期大学は保育科のみの短期大学で日本最古の歴史を有する保育者養成機関です。大学でハンドベルに出会い、そしてハンドベルに魅せられた卒業生たちが保育の仕事や我が子の育児に勤しむかたわら週に一度集まって練習して来たそうですが、現実は全員が一同に揃うこともままならない状況だったようです。

それでもハンドベルの楽しさと美しさに魅了されたOGたちの熱意が今回第24回目のコンサートを開くに至りました。

     4
今日のコンサートは入場無料でしたが、教会での催しということで帰りに献金をさせて頂きました。この日の献金は阪神淡路大震災育児育英基金「くすのき基金」と、重度の知的障害者施設「止揚学園」へ寄附されるということです。


ところでハンドベルとは、もともとは教会の塔に取り付けられた音色の違う数個から数十個の大きな鐘の音程を、予め手元で組み合わせてテストするために考案されたものでした。

楽譜はピアノと同じ記譜法で、その中から自分の担当する音だけを拾い出して演奏するため協調性が何よりも大事で、ハーモニーを崩さないためにも集中力やリズム感が強く求められます。

ベルの数も2オクターブでは25個、3オクターブは37個、4オクターブは49個、そして5オクターブとなると61個となり、それぞれ曲によって使用するベルの数が変わり、また奏者の人数によって1人あたりのベルの使用数が振り分けられるそうです。

ベルは高音部のものは220g程、低音部のもので4kgあるといい、特に大きいものでは量った事はないけれども6kgほどあるのではないかと指揮者で頌栄短期大学学長の阿部恩氏は言っておられました。

5 6
この素晴らしい演奏をお届けできないのが残念ですが、透き通った音色に酔いしれた2時間弱の心地よい一時でした。

ベル・グローリーの今後の活動は12月12日(日)18:00よりここ神戸教会においてクリスマスコンサートを、そして年が明けて2011年1月16日(日)15:00から頌栄短期大学チャペル(大講義室)で「阪神・淡路大震災16年メモリアル ハンドベルコンサート」を企画しております。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。