La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 11
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


清水の現代料理「池元」さんへ
金曜日の夜に家内が新幹線で東京までやって来ました。家内とは品川五反田の「横手屋」さんで待ち合わせをして、そこに東京にいる下の娘も合流、花の金曜日を美味しいお料理に舌つづみを打ちながら、マスターと女将さんとの会話を酒の肴にして楽しい一夜を過ごしました。

そしてその翌日、ふたたび東京を離れ清水に向かいました。

福井の「秀亭かねろく」さんを振り出しに、品川五反田の「横手屋」さん、そしてこの日の清水の「池元」さんと美味しい魚料理三昧のドサまわりです。(笑)

ikemoto_1_325 ikemoto_2_155
お通しです。この中の一品(右に切り出しました)、手がとても手が込んでいます。鯛と玉子、蓮根、蕨を大根のかつら剥きで巻いています。

ikemoto_3_480
こちらお造り。駿河湾特産の桜えびは秋と春に漁が解禁となります。ところが今年は解禁とはなっているものの天候不順でいまだ桜エビ漁が行われていないそうです。
そんなことで、お造りに生の桜エビはありません。 (その後4月19日にはじめて初漁・初競りが行われたそうです。)

ikemoto_4_235 ikemoto_5_235
お凌ぎ。さくらもちのあん掛けです。紫蘇の下に鯛が隠れています。
左は桜マスのパイ包み、パプリカをどこか見たことのあるロゴふうに飾り付けてあります。ならば・・このお皿もウエッジウッドではなくいっそのことマイセンにしたらよかったのに・・・なんて心の中で思いながら頂きました。(笑)

5006_16-480
春野菜と特撰飛騨牛のロースト。「神戸牛でなくてすみませんね」と冗談を飛ばすマスターはさておいて、飛彈牛はとても柔らかく、大変美味しく頂きました。

ikemoto_6_235 ikemoto_7_235
桜エビのかき揚げ。先程書き添えたように今年の異常天候で生の桜エビが食べられなかったので今回はかき揚げで我慢です。(笑)
そして右は季節の炊き合わせ。真薯(何しんじょだったか覚えていない??)と新たけのこ、新ジャガに若布。

ikemoto_8_155 ikemoto_9_325
このトマトはカウンターの後ろのテーブル席でお食事をされているトマト牧場の方から差し入れられたものをおすそ分けしてくれました。色が真っ赤ではないのでちょっと酸味があるのかなと思いながら食べてみると、これがとても甘いんです。「エスパルツェ」という改良品種のミニトマトとのことでした。

そのとなりの写真の折詰は池元さん自家製の「ちりめん山椒」。帰り際にお土産に頂きました。
池元さん、ごちそうさま。そしてお土産まで頂き、ありがとうございました。



この記事に対するコメント
最近のトマトは見ただけではわかりませんね。
頂き物のちりめん山椒包装紙見ただけで美味しそうですね(笑)
桜エビのかき揚げではやっぱり寂しいです。
さくらもちのあん掛け・・・美味しそうな色ですね~~
【2010/04/22 22:45】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ミニトマト「エスパルツェ」は真っ赤に熟れた食欲をそそる色では
ないので、ちょっとすっぱいかなぁ~なんて思っていました。
確かに見ただけでは分かりませんね。
河岸の市の八百屋さんで見つけた時には、
「あっ、これは・・・!」と、思わず買ってきました。(笑顔)

サクラエビは生で食べたかった!
漁の解禁を1週間ずらせたにも拘わらず、その後も全然獲れず
19日にやっと初セリが行われたそうです。
せっかく期待して行ったのですが、食べられず残念でした。
【2010/04/23 09:49】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。