La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NPO法人の自警団。実は元○○族
ひったくりや夜遅く遊ぶ若者の帰宅を促したりして地域のために犯罪の警戒に夜の町で目を光らせる自警団。

兵庫県の加古川市で防犯や清掃などのボランティア活動に取り組んでいるのは、なんと昔、暴走族「十夢走夜(トムソーヤ)」を結成し、改造した単車で暴走を繰り返したり、ケンカに明け暮れて数え切れないほど警察に補導された元暴走族のメンバー、石井昌彦さん(35)です。

石井さんは暴走族時代の仲間らに呼びかけ、4年ほど前に「昌道会」を立ち上げ、地域のためのボランティア活動を始めました。暴走族時代の仲間の強い結束力が逆に功を奏したのでしょうね。

現在は10代~40代の男性約120人が所属するNPO法人「自警団昌道会」として各地で週1回の防犯パトロールや毎月1回の清掃活動などに励んでいて、「あの人たちがいてくれてよかった」といわれる存在になりたいと意気込んでいるそうです。



若者達が夜遅くコンビニの前でたむろしていると、揃いの黒いジャンパー姿の男たちに囲まれて「もう帰らなあかん時間やろ」と声を掛けられた――こんな光景を思い描いただけでビビりますね。

おおいに活躍してもらいたいものです。


       夜の町で目を光らせる昌道会のメンバー
       a
 
b
巡回ルートを相談。父親と一緒に回る少年の姿も


新聞記事全文
  ↓

加古川を安全な街に 元暴走族の男性ら「自警団」 


 元暴走族の加古川市の男性らが、防犯活動などに取り組むNPO法人を設立し、地域の安全確保に一役買っている。かつては暴走やけんかに明け暮れたが、結束の固さを武器に「地域のために」と奮起。ひったくりなどの犯罪を警戒したり、遅くまで遊ぶ若者に帰宅を促したりしながら、夜の町で目を光らせる。

 「何しとんや」。真冬の夜、そろいの黒いジャンパー姿の男性らが、コンビニエンスストアの前でたむろする数人の若者に声を掛けた。

 けげんそうな表情で見返す若者に、男性らはきっぱりと一言。「もう帰らなあかん時間やろ」。若者は素直に従い、静かに店の前を離れた。

 昨年12月、兵庫県からNPO法人の認証を受けた「自警団昌道(しょうどう)会」。2007年9月にボランティア団体として発足、現在は加古川や高砂、姫路市などの10~40代の男性約120人が所属する。

 各地で週1回、パトロールを続けるほか、JR加古川駅前などで毎月1回、清掃活動にも励む。

 代表の石井昌彦さん(35)は中学卒業後の15歳の時、仲間と暴走族「十夢走夜(トムソーヤ )」を結成。派手な刺しゅう入りの服を身にまとい、国道250号などを毎夜、改造した単車で暴走した。けんかも繰り返し、数え切れないほど警察に補導された。

 「1番になりたい」「仲間と一緒にいたい」。そんな思いから、暴走行為などに没頭したという石井さん。「もうそんな年齢じゃない」と18歳で暴走族をやめ、建設業などでまじめに働くようになった。

 活動のきっかけは約4年前。子どもが殺害されるなどの事件が相次ぎ、児童虐待のニュースもよく聞くようになった。

 少年時代、自分のことを親身になって心配してくれた祖母、友人のように付き合ってくれた中学時代の先生…。支えてくれた大人たちの顔が浮かんだ。

 「子どもや若者のために、できることはないか」。石井さんは暴走族時代の仲間らに呼び掛け、昌道会を立ち上げた。

 パトロールには必ず何人かが自発的に参加する。30回近くを数える清掃活動も、日時と場所を知らせるだけで毎回20~30人が自然に集まる。

 「自分たちの町から少しでも犯罪を減らしたい」とメンバーの内装業見習い、芝田直樹さん(30)=加古川市東神吉町。石井さんは「結束力が何より強み」と胸を張った。

 NPO法人化を機に、不登校やいじめに悩む少年の相談に乗ったり、スーパーと連携して万引防止の見回りをしたりする活動も計画する。石井さんは「『あの人たちがいてくれて良かった』と言われる存在になりたい」と意気込んでいる。(宮本万里子)

(神戸新聞=2010/02/20 16:23)

この記事に対するコメント
こちらでも元暴走族の人が学校に行かなくなってしまった子供の更生の手伝いをされてます。
自分の失敗を生かししてできる事をするのは素晴らしいと思います。
【2010/03/01 12:20】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

こんばんは
凄みがありますね
でも黒い集団はカラス効果にも・・・
カラスと一緒に帰りましょう♪なんてね!
【2010/03/05 01:54】 URL | Hulaさん #amXlFcx2 [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、おはようございます。
すっかりご無沙汰しております。
コメントのご返事も大変遅くなりました。
いつまでも放置で、ごめんなさい。
ぷりんちゃんちに訪問もできておらず、重ね重ねごめんなさい。

自分の過去を反省して、それを逆転の発想で
ボランティア活動に励み社会のために尽くす・・・

すばらしいことですよね。
こんなケースがもっともっと全国に拡がるといいですね。
ありがとうございました。
【2010/03/06 10:41】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]

◆Hulaさま
Hulaさん、おはようございます。
すっかりご無沙汰しており、記事をあげる余裕もなければ、
Hulaさんちに訪問も出来ておりません。
ごめんなさい。

> 黒い集団はカラス効果・・・
> カラスと一緒に帰りましょう♪なんてね

さすが、Hulaさん。
座布団3枚!(笑)
【2010/03/06 10:42】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]

投石
休日ゴールデンウィークデーは朝昼晩爆音。オマケに投石する、加古川市へ引っ越したら熱烈歓迎(笑)石井さんヘルプ(笑)隣りの男の子は少年法の期待される暴走族いっぱい。アピールは勉強かスポーツにしたら(笑)
【2010/05/08 05:25】 URL | 今日熱烈歓迎 #- [ 編集]

不況でっせ
さっきの者でーす。少年法はやんちゃやおいた程度で丸くおわる!別に関係なく過ごしていればいいが。寝させない暴走族いっぱい。でも今や不況で暴走族するぐらいお金は蓄える隣りはかなりヤバくない?貧乏じゃないなら豪華マンションへ引っ越したら熱烈歓迎。
【2010/05/08 05:58】 URL | 今日熱烈歓迎 #- [ 編集]

兄弟多いし友達多いし
さっきの者でーす。さっきのバイク写メール送ります。待ち受けにしたら刑務所送りや。隣りは兄弟多いで~す。それぞれ友達多いで~す。もちろん親も。友達の友達も暴走族だったら暴走族集会で~す。親はやんちゃやでと笑うだけ。引き継いで弟妹も。豪華マンションは難しいなら北海道原野か南極へ!すりるまんてん。キタキツネかペンギンが友達になるわ
【2010/05/08 06:34】 URL | 今日熱烈歓迎 #- [ 編集]

◆今日熱烈歓迎さま
3通ものコメをありがとうございました。
また長い間ブログ放置でレスも差し上げず失礼しました。

加古川市へ引っ越されたのですね。
石井さんヘルプとありましたが、あまり自警団の効果は
上がっていないのでしょうかね?
お隣りにお住まいのご一家は親御さん公認の兄弟暴走族
なのですか?この親にしてこの子あり・・・ですね。

> 休日ゴールデンウィークデーは朝昼晩爆音。オマケに投石・・・
夜中に寝られなかったり、投石などの暴力行為となると
迷惑どころぢゃなく深刻な問題ですね。

> 暴走族するぐらいお金は蓄える隣りはかなりヤバくない?
貧乏じゃないなら豪華マンションへ引っ越したら熱烈歓迎・・・

仰る通りですね。
私たちの住んでいるところにはほとんど暴走族はいません。
しかし、深夜、たまに近くの道路を爆音高らかに走るバイク野郎が
います。それだけでも睡眠を妨害されて迷惑千万なのに、
今日熱烈歓迎さんの迷惑度は推して知るべし・・測り知れませんね。
お察し申しあげます。
【2010/05/19 20:06】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/271-b7bd032a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。