La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都伏見稲荷大社
  1   2
京都のお得意様に挨拶回りをしてきました。最後のお客さまは伏見区深草にあります。もう4時半を過ぎていて暗くなりかけていますが、オクチャマと待ち合わせをして急ぎ足で商売繁昌の神様、伏見稲荷大社にお参りに行ってきました。楼門の前の狛犬は当然キツネです。伏見稲荷大社は平成23年に御鎮座1300年を迎えると赤い旗がかかっていました。

3 4
正面の大鳥居越しに眺めた楼門。右はその楼門の奥に位置するご本殿。


5
ビッシリと並んだ千本鳥居。本殿裏から奥社奉拝所に続く2本の道それぞれに大きさの揃った赤い鳥居が隙間なく並んでいます。


6 7
奥社奉拝所の絵馬は目のつり上がったキツネが描かれているのですが、参拝客は裏に願い事を書いた後、そのキツネのつり上がった目を眉毛に見立てて思い思いの顔を描きこんでいます。


9 8
奥社奉拝所の裏にある「おもかる石」。願いごとをした後、灯ろうの一番上に乗っている丸い空輪(頭石)を持ち上げて想像していたよりも軽ければ願い事が叶うと言われています。


願掛けした奉納鳥居と11 10
               本殿裏の祠に鎮座する対のキツネ。


   12    13
仕事の上で今年はなにかと大変な年でした。願わくは来年は「商売繁昌」で我が社も安泰でありますようにとお札を頂いてまいりました。この2cmx3cmの小さなお守りは達成守といって、業績達成、目標達成、課題達成と、願いが「通る」お守りということで何をお願いしたかったのかオクチャマが求めたものです。小さくて単に可愛いからという理由だけだったのかもしれませんが・・。(汗)


        14
ご本殿でお参りをして千本鳥居から奥社奉拝所へ向かう頃には真っ暗になっていました。JR京都駅前のライトアップされた京都タワーです。



この記事に対するコメント
おはようございます
今日は、ご訪問できるのを楽しみにしておりました。

年末のご挨拶周り、あちこち行かれるのですね。
お得意様を大切にされているduoさんのお姿がとても素敵に映ります。

伏見のお稲荷さんの千本鳥居のお写真、素敵ですねー!
わー、綺麗!って声がでました。
きつねの絵馬に思い思いの顔を描くって面白い趣向ですね。
そして、このおもかる石、実際に持ち上げてもいいんですか。落とさないように、そっと?
お願いもそっとするんですね。(笑顔)

奥様のお守りもきっと、お商売の繁盛を願って買われたのですね。

素晴らしい年になりますね。こちらからも、お祈りしております。
【2009/12/14 12:41】 URL | Hulaさん #amXlFcx2 [ 編集]

◆Hulaさま
Hulaさん、こんばんは。
ステキなHulaさんにお越し頂いて光栄の至りです。
ありがとうございます。(笑顔)

> お得意様を大切にされているduoさんのお姿が
> とても素敵に映ります

おお~。光栄の突き当たりです。(笑)

> 伏見のお稲荷さんの千本鳥居のお写真、素敵ですねー!
ありがとうございます。
あちらこちらで千本鳥居の写真を見掛け、
是非一度行ってみたいと思っていた場所でした。
灯籠の頭の丸いおもかる石は、みなさんが持ち上げるので
色が変わっています。で、私も持ち上げて見ましたが、
これが意外と重いんですよ。石の塊ですからね。
軽く感じたら願いが叶う・・・意外と重いと思った私は、
願いが叶わないのでしょうかね。(泣)

オクチャマ、お守りは自分の財布の中に入れていました。
どうも商売繁盛を願ってではなく、
自分の財布の中身だけを考えているようです。(笑)
Hulaさんも佳いお年をお迎え下さいね。
ありがとうございました。
【2009/12/15 00:10】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/234-ddba355f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。