La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なばなの里 ― 夜編
お昼前に「なばなの里」に着いたときには日を改めようかと迷うほどうんざりする雨が朝から降り続いていました。それでも気を取り直して雨のなか園内を散策し、ベゴニアガーデンの温室に入り日が暮れるのを待ちました。

そしてライトアップの始まる5時少し前にベゴニアガーデンを出ると、ええ?あれほど降っていた雨があがっているではないですか。なんとまあ日頃の行いがいいものだと実感しました。(笑)

それでは、雨上がりの光のページェントをご覧下さい。

        1
こちらはベゴニアガーデンに近い橋の上から見たチャペルです。刻々と変わるカラーのライトアップに、池面には色とりどりの光の影が映し出されます。


2
同じく中央大池の水上イルミネーションとチャペルの遠景。 幅5m、長さ120mの鮮やかな光の川は美しい音色に合わせLEDの色が移り変わります。


3
中央大池の横にある鏡池。立て札は逆さ文字になっていて池面に映った影がまともな字になります。それほど池面はゆれることなく磨かれた鏡のようで、紅葉の美しさも一入です。


4 5
200mにも及ぶ光のトンネル「華回廊」。120万球のLEDイルミネーションは冬の華を表現しています。

6 7
光のトンネルを抜けるとトンネルと同じ白熱電球の光の回廊が続きます。写真では回廊の先に青いLEDが見えますが、回廊の壁は高く歩いている時には何も見えません。


                 8
そして、その回廊を抜けると目の前に2009年のテーマ、「オーロラ」の会場が広がります。


9
27,000㎡(8000坪)の広大な土地を青色のLED150万球を使用して天空に見立て、特殊イルミネーションで200mのオーロラを表現しています。私のコンデジは28mmの広角レンズがついていますが、それでも全景を切り取れません。そのスケールの大きさは圧巻です。


11 12
「オーロラ」を楽しんだ後、もうひとつの光のトンネル「冬ほたる」を通り抜けます。こちらはブルーLED70万球を使用したホタルの灯りが煌く幻想的な100mのトンネルです。


今回は、光のファンタジーを楽しむ夕暮れ時になってウソのように雨がやみ、とてもラッキーでした。光の反射は一層の煌めきを増し最高の条件でした。

もし雨のなかだったら・・・光のトンネルは、みんな傘をさして通るので光は遮られるわ、アーチ型のトンネルは見えないわ、他人の傘の滴は肩に落ちるわで最悪だったことでしょう。また、鏡池は池面が鏡面ではなくなっていたでしょうし、晴れたおかげで存分に光のイベントを楽しむことが出来ました。



この記事に対するコメント
の一言につきますね。
いっぺん見てみたいです(^^)/
【2009/12/07 20:11】 URL | たぬき #bOurk9sE [ 編集]

鏡池の看板、地上のがさかさまになってるほど水面が鏡みたいなんですね。
紅葉も素晴らしいし、
イルミネーション素晴らしいですね。
立ち寄った甲斐がありましたね~~
普段の行いがいい証拠ですね(笑)
どれも素晴らしいです~~
【2009/12/07 21:42】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

わあああ!すてき~!

って、実は、先ほど、夜も先に拝見してました。(笑)
これは、その時の、感動の声です。
夫と二人でわー!、おー!と、楽しませていただきました。
雨上がりなので、より美しく見られたのでは?
良かったですね。
これは、一度見に行かなくては!
ありがとうございました。
【2009/12/08 16:06】 URL | Hulaさん #amXlFcx2 [ 編集]

◆丹波のたぬきさま
たぬきさん、こんばんは。
多分タイトルを入れてくれたのでしょうね。
「まぁ、綺麗!」とか「幻想的」とか・・・。
すみません。
なぜか送信モードで次の画面へ移ると
タイトルが消えてしまうんです。

なばなの里のウインターイルミネーション、きれいでしょう。
一見の価値はありますよ。
是非見に行って下さい。
ありがとうございました。
【2009/12/09 01:31】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんばんは。
ね。まるで鏡のようにきれいでしょう。
地上の逆さ文字よりも池面に映った字のほうが
はっきりしているように見えるほど研ぎ澄まされた鏡と言って
過言ではないでしょう。
温室内からイルミネーションに向かおうと外に出たら晴れていて
とてもラッキーでした。
ホント、立ち寄った甲斐があったというものです。
とにかく、素晴らしかったです。
【2009/12/09 01:33】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]

◆Hulaさま
Hulaさん、写真ではこのイルミネーションの素晴らしさを
存分に表現できません。
8000坪の「オーロラ」ではブルーのLEDで表した天空の中、
流れ星も走っているのですよ。
是非ご主人様とご一緒にお出かけ下さい。
ご主人様とお二人で見ていただいてありがとうございました。
いや、ご馳走様でした。(笑)
【2009/12/09 01:36】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/230-aa3bdd07



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。