La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丹波篠山、ボタン鍋 「懐」
下の記事『丹波篠山 「王子山稲荷」 と 「まけきらいの湯」』からの続きです。


丹波篠山、まけきらい稲荷さんへの散策で冷えた身体を、王子山公園ささやま荘「まけきらいの湯」で温っためた後、ボタン鍋を食べに来ました。

1

ボタン鍋は、第1回目は本当に美味しいお店で食べるべき、と私はいつも皆さんに言っています。大げさですが、それでシシ肉が好きになるか嫌いになるかが分かれます。これこそ、お店の格だけで選ばれるのは感心しません。

そういう意味で、店構えの立派な老舗のお店ではありませんが、私の過去のブログによく登場するお店があります。もし、興味があれば一度訪ねてみて下さい。 ボタン鍋は冷凍保存されて、どこのお店でも年中提供されますが、必ず冷凍物でない11月の猪猟解禁後から3月の間に食べるようにして下さい。

そのオススメのお店は『懐』(かい)と言い、篠山市の繁華街二階町にあります。 私のブログの『懐』さんの記事の中で、ボタン鍋の説明の入った記事を2つほどお知らせ致します。どうぞ開いて見て下さい。住所、電話番号もその中に記載してあります。是非一度おためし下さい。

ボタン鍋はもちろん肉系ですから私の好みからは遠いようなイメージがありますが、これは牛肉や豚肉と違い、脂が不飽和脂肪酸であるというところがミソなのです。その辺のところも下の2つの記事の中に詳しく述べてありますので、一度見て下さい。

   ■2004/12/25のBlog
    もう少し詳しく、ボタン鍋のこと


   ■2005/03/06のBlog
    温泉で温ったまったあとは、美味しいぼたん鍋を・・・




実はこのお店は、ちょうど2年前に先代の厳しいマスターのもとで10年間みっちり修行を積んだお弟子さんが新店長として後を継がれました。秘伝の味噌味もそのまま引き継がれ、シシ肉の目利きはマスター仕込みです。

2
店長が、「duoさん、私の山で採れた松茸です。どうぞ召し上がって下さい」と、割いた松茸を小皿に載せて持ってきてくれました。う~ん・・・。とは言われても、丹波産の香り高い松茸を、無造作にシシ鍋の中に入れるのはもったいないですよね。店長のいない時にナフキンに包んで持って帰ることにしました。これ、絶対ナイショですよ。(笑)


3
シシ肉は煮れば煮るほど柔らかくなります。ですから早い内にどんどん入れます。これだけ脂がついている猪肉ですが、豚や牛の脂身とは違い不飽和脂肪酸であるが故に脂っこくもなく、最後の最後まで汁の表面に脂が浮くことはなく、鍋がギトギトになることもありません。


4
すっかり平らげた後は、残った汁にウドンを入れて頂きます。これがまた半端ぢゃなく美味しいんです。もうすでにお腹がいっぱいなので、うどんは1玉だけ頂きました。

満腹になったお腹を抱えてお店を後にし、夜道を篠山から下道で60数km走って神戸まで帰って来ました。

店長さん、ご馳走様でした。



この記事に対するコメント
折角のボタン鍋なのにいっぱいやれないのが残念ですね~~
【2009/11/22 21:59】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

おはようございます。
>店長のいない時にナフキンに包んで持って帰ることにしました。これ、絶対ナイショですよ。
うん、ナイショにするから、僕に半分下さい。(笑)
今年は高いですよ。
いいなぁ-
【2009/11/23 09:55】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
> 折角のボタン鍋なのにいっぱいやれないのが残念ですね~~
そうなんですよ。
お酒を飲みながらのボタン鍋だと、
もっと美味しいことでしょうね。(笑顔)
せめてオクチャマが運転できたらいいのですが・・・。
オクチャマ、免許がないのに、そんじょそこいらの運転手さんよりも
はるかに上手に運転できるんじゃないかと思うほど
口だけは達者なんですがねぇ。(笑)
【2009/11/24 23:33】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんばんは。
> ナイショにするから、僕に半分下さい・・

あげたいのは山々なんですが、
焼き松茸にしてもう影も形もなくなりました。(汗)
もう少し早く聞いておればよかったのにと
悔やまれてなりません。
お断りしてしまい申し訳ありませんでした。(笑)
【2009/11/24 23:38】 URL | duolavie #Aa3L8zoM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/220-4d7f8ee1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。