La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム料理 「Quan An Ngon」        (クァン アン ゴン)
神戸西区で野菜類を買った後、帰って来て灘区のベトナム料理店で夕食を頂きました。

00
以前にも記事にしたことがありますが、ベトナム料理のお店 「Quan An Ngon」(クァン アン ゴン)さん。とても人気のある流行っているお店で、予約をしていなかったのですが、カウンター席に入れてもらえました。すぐ後から来たカップルは予約席しか残っていなくて入れませんでした。一足違いで入ることができてラッキーでした^^


お料理は――

0
海老と野菜の生春巻き、ゴイクン。


1 2
前菜3種盛のエビマヨ、醤油鶏、青パパイヤのサラダ。
右はベトナム風お好み焼き、パインセオ。


3 4
空心菜のガーリック炒め。
手羽先の唐揚げ、ベトナムバター風味。


5 6
鶏肉のフォー。
そしてデザートは黒ごまのブラマンジェです。
いつものことですが、とても美味しくいただきました。


7 8
お店が使っているベトナム産のライスペーパーとスゥイートチリソース、ホットチリソース、魚醤ニョクマム。
これらも買って来ました。ウチの餃子には、味にコクが出るので隠し味にニョクマムを使っています。



この記事に対するコメント
生春巻きが1番好きですね(笑)
【2009/11/09 10:25】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

ベトナムのホーチミンにも同じ名前の
人気レストランがあるんですが
そちらと何か関係があるのかなぁ~。

料理の写真を見てると、ベトナムを思い出して
食べたくなっちゃいました!(笑)
【2009/11/09 11:48】 URL | TOMO #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんばんは。
> 生春巻きが1番好きですね(笑)
生春巻きは美味しいですね。
私も大好きです。
このお店のお料理は生春巻きに限らず、
どれも美味しかったですよ。
【2009/11/09 18:12】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆TOMOさま
TOMOさん、こんばんは。
> ベトナムのホーチミンにも同じ名前の人気レストランが・・・
カン・アン・ゴンとは「美味しい」という意味らしいですね。
多分ホーチミンのお店にあやかって
同じ名前をつけただけだと思います。
お店はカウンター席も入れて
30人も入れば満杯になる席数なので、
700席あまりもあるホーチミンの大きなお店とは
比べものになりません。
TOMOさんは東南アジア通ですから、
現地のお料理と比べるとどうだか分かりませんが、
結構流行っているお店なんですよ。
【2009/11/09 18:17】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/210-a2dfd1e2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。