La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 10
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新型インフルワクチン、本当に胎児にリスクはないの?
木枯らし1号――すごい風でしたね。

昨日は暑いくらいでしたが、一転して今日は西高東低の冬型となり、今シーズン一番の冷え込みと木枯らし1号が吹き荒れ、体感温度もハンパぢゃありませんでした。吹き飛ばされそうな、まるで台風並みの風でした。

東北地方では青森、秋田、岩手、山形で初雪が観測されたにも拘わらず、アメダスからは雪の信号が送られて来ず、気象庁のアメダス降雪表示は晴れを表す緑のままでした。これはまだアメダスの装置に雪用の設定がなされていなかったためで、気象庁は今日慌てて設置をやり直したようです。不細工な話ですね。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな凍えるほどの突風と低気温の中、病院へインフルエンザの予防接種に行ってきました。

もちろん私が受けられるのは季節性インフルエンザのワクチンです。

そう言えば、新型インフルエンザワクチンも、妊婦や基礎疾患のある人への接種が今日からはじまりましたね。

アメリカでは、副作用を案じてなかなか接種が進まず米政府がヤキモキしているようですが、日本では基礎疾患のない健常な幼児・子どもの重症化・死亡が目立ち、接種回数を1回にしてでも前倒しで子どもたちへの早期のインフルエンザワクチンの接種が望まれています。

それにしても、妊婦の接種に対して胎児への影響はまったくないのでしょうかね?

新型ワクチンは季節性インフルエンザワクチンと同じ製造法なので、赤ちゃんの奇形につながるリスクはなく、妊娠の週数に関係なく受けられるとしています。ところが従来、妊婦へのインフルエンザワクチンは原則的に接種しないとしてきたため、使用した場合のデータがほとんどない現状です。

そんなことからか、厚労省は全国約300の医療機関を通じワクチン接種を受けた妊婦から生まれた赤ちゃんに先天異常が起きていないかどうかの調査に乗り出しています。

新型インフルのワクチンには防腐剤入りのものと防腐剤を含まないものがありますが、妊婦にはどちらのワクチンも胎児の奇形などのリスクはないとされています。そう言いながらも、厚労省はあえて妊婦用には防腐剤を含まないワクチンを用意しているようです。防腐剤入りワクチンが2日から接種開始であるのに対し、この防腐剤を含まないワクチンは、兵庫県の場合は16日からの接種予定となっています。

奇形につながることはないと言いながらも先天異常の調査に乗り出したり、また防腐剤入りのものも防腐剤が入っていないものもどちらも奇形などのリスクはないと言いながらも妊婦用に防腐剤が入っていない方を用意したり・・・

アレルギーやぜんそくを持っておられる人には副作用の恐れがあると言います。果たしてワクチンを接種した妊婦の胎児への影響は本当にないのでしょうか。昔のサリドマイド渦の例もあることだし・・・とても心配です。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/201-1749fd8c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。