La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アート イン コンテナ 国際展
兵庫県立美術館で「だまし絵」展を観た後、神戸ビエンナーレ2009のアート イン コンテナ 国際展が開かれているメリケンパーク会場へ行ってきました。
5


67本のコンテナが無造作に並べられ、この12mの巨大コンテナの長方体のなかで様々なアートが展開されています。
6


たとえば・・・白い粉雪が舞うコンテナの中で雪かけをして戯れる、そんなイメージの観賞者参加型の作品から・・、10cm角ほどの鏡を無数にコンテナ内面に貼付け、ライトの回転に光りの変化を楽しんだり・・・
7
闇の中に無数の等身大ほどのお地蔵さんのような物体が並んでいる静のコンテナ・・、そしてウサギの型にくり抜かれたボードをくぐって中に入ると大きな水を張ったカメがあり願い事を書いた薄い紙をその中に入れてかき混ぜて溶かしてみたり・・・と。


私が気に入ったのは、こちら「変態願望」。(笑)
15 いったい何なの・・って?
ちょっとお待ち下さい。後でゆっくりお見せしますから・・。(笑)


こちらは地球。「talk to earth」。
10 
8
素材が何だかわかりますか?はい。紙コップを丸くつなぎ合わせて作られています。それにしてもスゴイ数ですね。丸くするのも大変だったでしょうに。


こちらは神戸ビエンナーレ大賞を獲得した作品です。 
13 12
鏡張りされたコンテナの床にに敷き詰められた真っ白い海砂。キュッキュッと踏みしめて中へ入ると足跡が凹凸を作り立体感が出ます。そこへプロジェクターで映像を投影します。色も形もどんどん変わって行き、音楽に合わせ幻想的な世界へと引き込まれる作品でした。やっぱり大賞を取るだけの作品と納得しました。



さて、お待ちどおさま。先程の「変態願望」です。こちら、巨大コンテナいっぱいの大きなお尻です。 
9
なんとまあ、上手に作っていますこと。思わず吹き出してしまいました。
ちょっと誤解される行為ですが股の間に顔を近づけて。。。奥を覗くためですよ。(笑) 巨大なお尻の奥には、ちゃんと巨大な胴体も手も顔もありました。(笑)


神戸ビエンナーレ2009の会期は11月23日までです。4ヶ所の会場に分かれて開催されています。
16
県立美術館の「だまし絵」展を観たあとにこちらへ来たので、この会場を全部を見る時間がありませんでした。同じチケットでもう1回別の日に再入場できます。1週間後にまだ観ていないコンテナをまた観に来ることにしましょう。



この記事に対するコメント
コンテナであるなんて面白いですね~~
私もduoさんが好きな作品大好き(爆)
困った! 似てるんでしょうか。
【2009/10/27 09:14】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、おはようございます。
港で出会う芸術祭というテーマですから、
こんなコンテナを使ったアートの発想があったのでしょうね。
まだ全部を見たわけではありませんので一概には言えませんが、
窓のない奥深い真っ暗なコンテナーを逆の発想から、
シンセサイザーの音、プロジェクターの光り、
幻想的且つ広がりを見せるための鏡などを駆使して
光りを追求した作品が多く、作者の苦心のあとが窺えました。

> 私もduoさんが好きな作品大好き(爆)
> 困った! 似てるんでしょうか。

困った・・・・って、どういう意味ですか? ったくぅ。(笑)
これは、はいはいをしている赤ちゃんだと思いますがぁ~。
【2009/10/27 10:37】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/194-02ba76ae



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。