La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


片鉄ロマン街道
片上鉄道は、岡山県の同和鉱業柵原(やなはら)鉱業所で掘られた硫化鉄鉱などを備前市の片上港まで輸送することを主な目的とし、1931年(昭和6年)に33.8kmが開業しましたが,1987年(昭和62年)に鉱石輸送はトラック輸送に代わりました。これを境に片上鉄道は衰退の一途をたどり、1991年(平成3年)には72年間にわたる鉄道の歴史に幕を下ろしました。

1998年には閉山となった柵原鉱山の歴史を学ぶことができる資料館「柵原ふれあい鉱山公園」が吉が原(きちがはら)駅跡に完成、その後「片鉄ロマン街道」として整備が進められ、線路跡を舗装したり、プラットホームや駅舎などを修復して、2003年にはサイクリング道として開通しました。

     map

もともと線路跡なので起伏も緩やかで、片上から柵原鉱山公園まで片道34.2kmの自転車道は、ゆったりとしたポタリングには最高で、途中には和気町の自治体第三セクターが運営する、私の好きな温泉の一つ、和気鵜飼谷温泉もあります。

今回は、全線ではなく和気鵜飼谷温泉のすぐ隣にある和気交通公園に車を預け、ここから柵原鉱山ふれあい公園(吉が原駅)に向かって走り、折り返して同じ道を戻ってくるという往復約50kmの輪行でした。そして最後には鵜飼谷温泉で一風呂浴び、汗を流して帰ってきました。 ・・・が。


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



      1
神戸を朝7時に出発し、和気交通公園に着いたのは8時半すぎ。


0
早速、車のトランクから家内の愛車「BD-1ストロベリー」と私の愛車「BD-1ハイポリッシュ」を引っ張り出して、2台の自転車を組み立てます。といってもBD-1の組み立ては簡単で、サドルを引き上げて自転車を持ち上げると後輪が出てきて自動ロック、サドルを適正位置に戻し、次にハンドルを立ててロック、最後に自転車を再度持ち上げると前輪が出てきて自動ロック、折りたたんであるペダルをカシャッと引っ張り出すと出来上がり、10秒も掛かりません。自転車の組み立てが済むと、後はトイレを済ませ、持ち物の点検整理をして、準備をすべて整えて・・・いざ!


2
益原駅を9時に出発・・・のハズが走る前からトラブル発生です。変速ギアが切り替えられません。ああでもない、こうでもないといじくり回してやっと原因究明。すでに20分も経過してしまいました。でも、直ってよかった。


174 177
自転車道は国道374号線と並行して走っていますが、完全に分離された舗装路は快適なこと、この上もありません。写真は吉井川の新田原井堰です。


178 183
廃線跡なので信号機があったり、当時の面影があちらこちらに残ります。単線鉄道だったのでトンネルは自ずと狭くなります。今はトンネル内には輪行者の安全のため落下物防止のネットが張られています。


179 187
片上鉄道のプラットホームや駅舎が残っているところもあります。写真は天瀬駅と苦木駅です。


188 191b
鉄道標識にちなんだ粁程標(距離標)が、備前片上駅を起点に100mごとに設置されています。因みに左の距離標は21.5km地点、右は21.9km地点を表しています。和気交通公園は片上駅からちょうど10km地点なので、ここまで約12km走ってきた事になります。


193.jpg 195.jpg 196.jpg
ロマン街道の案内標識はとても分かりやすく、路面に印字されていたり、また道路が分岐しているところでは方向と地名の標識が立っています。そして、交差点などではすべてにポールの柵を立てて、自動車が入ってこられないようにしてあります。


197.jpg 275.jpg 280.jpg
吉井川沿いの風景はとても美しく、走っていてとても快適です。河川敷のすすきの穂は陽に光り、さわやかな秋風に揺れています。季節外れの桜も咲いていました。また道中、道路を横切る蛇やトカゲ、ピ-ヒョロロと泣きながら空を舞うトンビ、草藪からいきなり飛び立つキジ、そして姿は見えませんでしたが道路脇でグォ~グォ~ッと叫び草むらを分ける音にビックリさせられました。おそらくイノシシだったのでしょう。


201.jpg 202.jpg 206.jpg
周匝(すさい)橋の手前、吉井川の土手に沿って走る自転車道にはコスモスの花が咲いています。そのコスモスの花の向こうに見える山のてっぺんにお城が建っていました。茶臼山城です。

そして更に周匝橋を渡って1kmほど走ると、こんな標識が・・・。「終点柵原まで4.2km」。あと一息です。


kichigahara
吉井川の左岸沿いに走り、やっと終点の柵原ふれあい鉱山公園、吉が原駅に到着です。吉が原駅では月に一度、片上鉄道保存会 による展示運転が毎月第一日曜日に行われています。


207.jpg 243.jpg 225.jpg
片鉄ロマン街道最終地点を表す34.2kmと記された距離標識もありました。そして片鉄車両型の案内板、1ヶ所が記念撮影用に素通しとなっています。自転車に取り付けた走行距離計は25.5kmを表示していました。

まだ11時半とお昼には少し早めですが、持参のおにぎり弁当を駅構内のベンチに座って頂きました。
       ran map

実は、吉が原には、たまごかけごはんを日本にひろめた明治時代を代表するジャーナリストで当地出身の岸田吟香さんにあやかった、たまごかけごはんのお店「らん」さんがあります。残念ながら今回はおにぎりを持ってきたのでパスします。(笑)


232.jpg 235.jpg 234.jpg
吉が原の駅舎と改札口です。ここの駅長さんの名前はコトラ。


236.jpg 237.jpg 239.jpg
最近、あちらこちらで駅長ネコが評判になっているようですが、元祖発祥はこの駅のコトラです。毎月一度の鉄道運転日に駅長として勤務しますが、残念ながら今日は非番の札が・・・。絵はがきなどコトラグッズを柵原鉱山資料館で買う事ができます。


289.jpg 267.jpg 264.jpg
261.jpg 247.jpg 256.jpg
こちらは鉱山資料館。
映像とジオラマで柵原鉱山と片上鉄道の歴史を観る事ができます。レトロな町は鉱山の最盛期には大賑わいだったようです。


     268
資料館の入口にあった「願い石」とやら。記念にオクチャマと仲良く・・・。何を願ったかって?ここに「二人の幸せを祈る」って書いてあるでしょう。(笑)


                283
さてそろそろ柵原を出発します。帰路は周匝橋を渡らず2kmちょっと短縮して和気交通公園まで戻ってきました。1時15分に出発し、到着は3時35分。帰りはほとんど寄り道をしていないのに2時間20分もかかってしまいました。

実はちょうど2年前に大和路をポタリングして以来の輪行で、その間はウォーキングばかりで全然自転車に乗っておらず、あまりにも間隔を空け過ぎた報いというか、やたら膝が痛んでやっとの思いで出発点に帰ってきたというのが本音です。ほとんど起伏のない道路でしたが、2年ぶりにいきなりの50kmは久しぶりの輪行だけに少々バテました。


287
交通公園のすぐ隣にある和気鵜飼谷温泉で汗を流し、痛んだ膝を温泉で癒やし帰って来ました。



この記事に対するコメント
こんばんは~
duoさんにこんなカッコいいご趣味があったなんて、びっくりです。
奥さまはお若いからいいけれど、duoさんごムリ^^なさらないでくださいね。
それにしても、いいサイクリングロードですね。
こんな道が増えたら、メタボ健診なんかいらないし、CO2削減に役立ちますね。
【2009/10/20 00:14】 URL | emarch #- [ 編集]

おはようございます。
50kmの輪行。
凄いなぁ-
僕は時々自転車にのるけど、1kmでもきついです。(汗)
duoさんには参りました!
「片鉄ロマン街道」という素敵なサイクリング道が在るんですね。
知らなかったです。
僕は、前にもお話ししましたが、和気鵜飼谷温泉が好きで、何回か行きました。
良い温泉ですよね。(笑顔) 
【2009/10/20 06:49】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆えみちゃん
えみちゃん、おはようございます。
以前にブログにも書いたことがありますが、昔、家内と2人で
ジムに通った事がありました。ところが、だんだん行く回数が減り
最後の頃には月に1回となってしまいました。
月1回ではあまりにも高くつくので、ならば、景色の変わらない
ジムでマシンを漕ぐよりも景色の変わる街中を走ろうと、
思い切って家内の自転車と2台買い求めました。
ジムをやめれば、2年以内にはモトを取れると
せこい考えからのことでした。(笑)

> 奥さまはお若いからいいけれど、
> duoさんごムリ^^なさらないでくださいね。

最近は、歩いてはいるのですが、自転車には乗っておらず、
今回は以前の体力のつもりで何も考えず走り出しましたが、
さすが2年間のブランクと加齢の衰えは思った以上に大きいでした。
ウォーキングでは使っていない膝が痛み、さんざんな目に遭いました。
これからはもう少し距離を縮めることにします。(汗)
ありがとうございました。
【2009/10/20 10:22】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
前回走ってからすでに2年が経っていました。
自分ではそんなに感じていなかったのですが、
自転車で使う筋肉のブランクと加齢による体力の衰えは
膝に激痛を伴う負担を掛けてしまいました。
反省です。いつまでも若くはありません。(汗)

> 「片鉄ロマン街道」という素敵なサイクリング道が在るんですね。
「片鉄ロマン街道」は、アップダウンが少なく、
吉井川沿いの自然に親しめる素晴らしい自転車道です。
レンタ・サイクルもありますので、
こうめいさんも一度トライしてみられたらいかがですか?

> 僕は、前にもお話ししましたが、和気鵜飼谷温泉が好きで、
> 何回か行きました。> 良い温泉ですよね。

私も和気鵜飼谷温泉は大好きでよく出かけます。
ゆったり浸かる運動の後の温泉が何とも言えない
充実感を満喫できるご褒美でした。(笑顔)
 
【2009/10/20 10:27】 URL | duolavie #- [ 編集]

大分県にも廃線になった鉄道跡をサイクリングロードにした所(中津~耶馬溪)があり(全長35kmコースくらいです)、サイクリングセンター近くには温泉があり、
つれあいが走り、私は自転車で走ります。
同じように駅舎があったり、トンネルや、鉄橋もあり川沿いで楽しめます。
それにしてもいきなり50キロは大変だったでしょ。
筋肉痛にお尻が痛くなりませんでしたか?
ゆっくり25キロ走っても疲れますよ。

【2009/10/20 16:33】 URL | ぷりんちゃん #YlVPehqg [ 編集]

お久しぶりです。
何か凄い自転車持ってますね。最近は安いママチャリしか乗ったことないです。でもそのママチャリですら乗らないので友人に持っていかれました。
そして、今年の春にガレージでずっとホコリをかぶってた電動アシスト自転車も近所の人が持ってってくれた。

duoさんのところでも「チャリ」のことを「ケッタ」と言うのでしょうか?学生の頃の友達が、そう呼んでるのを思い出しました。何か面白いですよね。

「片鉄ロマン街道」はサイクリングのコースとして最高だと思います。近くにそんなコースがあったら僕も自転車に乗ってたかなぁ。
▼グリコポッキー(片上鉄道吉ヶ原駅編)
http://www.youtube.com/watch?v=Anr3y4j-rAU
【2009/10/20 21:14】 URL | 筑紫平野 #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんばんは。
耶馬溪にも廃線跡のサイクリングロードがあるのですね。
廃線跡だと、一般道路から完全に分離しているので
走りやすいですよね。
休止期間が長かっただけに(若くないだけにと言ったほうが
適切かも=笑)、 今回いきなりの50kmはちょっとバテました。(汗)
【2009/10/20 23:50】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆筑紫平野さま
筑紫平野さん、こんばんは。
ご無沙汰しています。
> duoさんのところでも「チャリ」のことを
> 「ケッタ」と言うのでしょうか?

言いません。初めて聞きました。
と言うことは、ママチャリのことをママケッタと言うのですかね?(笑)
> 「片鉄ロマン街道」はサイクリングのコースとして最高だと思います
距離的にも、沿線の吉野川沿いの風景も、また家族連れで
子どもさんを連れて走るのにも、起伏がほとんどないので
とてもいいと思います。
それに和気交通公園ではサイクリングだけでなく小さな子供さんを
遊ばせる施設も整っていますし、終点の吉が原駅では、
鉱山資料館もあり、保存会による月に一度の展示運転もあります。
> ▼グリコポッキー(片上鉄道吉ヶ原駅編)
へ~~え、こんなコマーシャルがあったのですねぇ。
全然知りませんでした。
いろいろお調べ頂きありがとうございます。
自転車での輪行は楽しいエクササイズを提供してくれます。
筑紫平野さんも始めてみられては如何でしょう^^
【2009/10/20 23:57】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/189-63f9762c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。