La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 10
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チケットを頂いたので、ちょっと京都まで・・・
久し振りに京都へやって来ました。
1 2


目的はこちら。何度か観ている劇団四季の「美女と野獣」ですが、福井の友人が行けなくなったからとチケットを送ってくれました。
5 6
リピーターを飽きさせないためか、毎回舞台装置が少しずつ変わっています。もちろん配役も。でも前回の公演のほうがよかったかな・・・。


終わって外へ出ると、まだ4時前。せっかく京都まで来ているので、駅から一番近いお東さん(東本願寺)にちょっとだけ寄ってきました。
7 8
9 10
2011年の親鸞聖人七百五十回忌に向けて2010年まで修復工事中ということで、阿弥陀堂にはシートが掛かって足場が組まれていましたが、御影堂の方はもう終わったのかシートも掛かっていませんでした。


お東さんにお参りをして、駅に向かって歩いていると、ミラー張りの伊勢丹デパートの外壁に複雑な出っ張りが目に入りました。どうなっているか分かりますか?出っ張りの一部がミラーに映り、まるで、だまし絵のようです。
3 4
だまし絵と言えば、余談ですが、神戸の兵庫県立美術館で開催されているだまし絵展にまだ行ってないので、11月3日の閉幕までに忘れずに出かけなくっちゃ。(笑)


駅ナカの京都劇場で公演が始まる前に、先ずは腹ごしらえをと、駅地下の北側に隣接するモール、「ポルタ」のレストラン街の中にある京料理「萬重ポルタ店」さんで昼食を頂きました。
北野天満宮の近くにある西陣の老舗料亭「萬重」さんの支店ですが、こちらポルタ店は本店に比べ、お値段もリーズナブルです。
a b
店長さんおすすめの「せいろ弁当」をお願いしました。揚げ物を天ぷらと揚げ茄子のどちらかから選べるようになっています。オクチャマとそれぞれ一膳ずつお願いして両方を味わせていただきました。(写真中段一枚目と二枚目) 
2 3 7
5 8 6
4 9 1
湯葉をはじめ、炊き合わせ、味噌田楽、松茸の土瓶蒸し、そして笹にくるんだちまき風の麩饅頭にと、4種類ものお料理に使われた生麩には、さすが京料理を感じました。生麩の味噌田楽のお隣にあるのは滋賀県の近江八幡市の特産品の赤こんにゃくです。土瓶蒸しには何処産かはともかく(笑)、しっかりと松茸がはいっていましたよ。デザートにはマンゴーゼリーがついていて、どれもとても美味しく頂きました。



この記事に対するコメント
おはようございます。
京料理「萬重ポルタ店」さん、
松茸の土瓶蒸しも付いて、
凄く豪華ですね。
僕は、京都駅なら、
前に博品館で紹介した、
寿司清さんの伊勢丹店にいきます。(笑)
【2009/09/28 08:46】 URL | こうめい #- [ 編集]

リーズナブルなわりにリッチな食事ですね~~(笑)
どの程度ならリーズナブルなのかわかりませんが。
もたれないメニューでいいですね。
リンクに来たら美味しそうな写真でついコメントせずにはおれません。

頂いたエプロンでしっかり働きます。
暫くは飾って置くから働けませんが。
有難うございました、飾っておきます。
【2009/09/28 12:05】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんばんは。
> 松茸の土瓶蒸しも付いて・・・
何処の松茸なのか分かりませんがね。(笑)

伊勢丹の上(?)のレストラン階に寿司清さんがあったのですか?
それは全然知りませんでした。
今度、京都へ行く機会があれば、是非寄って来たいと思います。
情報ありがとうございました。
【2009/09/28 18:11】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんばんは。
お誕生日おめでとうございます。
いついつまでも若く、美しいぷりんちゃんでいて下さい。
そして、素晴らしい一年でありますように・・・。

> リーズナブルなわりにリッチな食事ですね~
いえいえ、ぷりんちゃんのフグ刺しつきのリッチなお食事には
とてもとても及びません。(笑)

エプロン、レースが可愛いでしょう。
今晩からでも早速使って頂ければ嬉しいです。
【2009/09/28 18:17】 URL | duolavie #- [ 編集]

>今晩からでも早速使って頂ければ嬉しいです。
しっかり飾ってます。
あれで出掛けられないのが残念です。
【2009/09/29 19:01】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
> しっかり飾ってます。あれで出掛けられないのが残念・・
ははは。それはちょっと無理ですね。
押し花教室で使っていただくというのはどうでしょう?
決して飾ってもらうような代物でもありませんから。(笑)
喜んでいただけたようで、嬉しいです。
【2009/09/30 23:53】 URL | duolavie #- [ 編集]

ごぶさたしております^^
娘が住んでいるのが西陣萬重さんのすぐ近くなんですよー
すこーしだけ見える調理場の端で
板前のお兄さんたちがいつも忙しそうにしてらっしゃいます
一度は行ってみたいねーって思うばっかりで・・
【2009/10/05 09:03】 URL | みん #- [ 編集]

◆みんみんさま
みんみんさん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。
お嬢さんは萬重さんのお店のホントに近くに
お住まいなんですね。
私は京都へは特別な用事がある時にしか行かないので、
あまりお店を知りません。
私にはせいぜい駅前界隈がお似合いです。(笑)
【2009/10/06 15:00】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/182-f439f1f4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。