La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 09
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウェスターン・リーグ閉幕  ある選手の引退
ウェスターン・リーグ最後の試合、阪神対ソフトバンク戦を昨日甲子園球場で観てきました。

リーグ公式戦と違い、この素っ気のないチケット。グリーンシートであろうと料金は一律500円です。そして公式ファンクラブの会員はその半額です。せめて連れ一人分くらい、同じにしてくれたらいいのにねぇ。
        1


当然のことながら観客は全員阪神ファンです。グリーンシートと1塁側内野席は満員ですが、ご覧のように3塁側と外野席は空っぽです。
2-1 2-2


葛城、林、バルディリス、秀太・・、新聞やテレビ、ラジオで聞き慣れた名前がズラりと並んでいます。8回裏には、前期まで大活躍をしていたこんな大物ピッチャーも登板しました。(写真右)
3


おなじみJFKの一人、久保田投手です。今季はとうとう2軍でシーズンを終えることになってしまいましたね。(笑)
後ろの席のカップルの会話――(投球している姿を見て)
 女「故障は治ってるのに、どうして1軍で投げへんの?」
 男「打たれとるからや。抑えられへんと上げてもらわれへん」
ごもっともです。(笑)
4


ウェスターン・リーグの試合は今日が最終日です。試合終了後、トラッキー君もラッキーちゃんも一列に並んで、選手一同・・・挨拶っ!
5

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日はもう一つ、阪神ファンにとって意味のある日でした。

1軍では代走に、守備固めにと起用され、縁の下でチームに貢献した秀太選手の引退試合でもありました。今日の観客席は、『秀太』 『田中』と書かれたユニフォームを着ているファンがウロウロ・・・、秀太のユニフォームを持っているファンの多い事にあらためて驚きました。
6-1 6-2


試合終了後、対戦チームのソフトバンクから花束が。そして、今は残念ながら2軍落ちしている同級生の福原投手から阪神タイガースを代表しての花束を。最後に秀太選手の奥さんと3人のお子さんたちから3つめの花束が手渡されました。
7-1 7-2 7-3


思えば阪神一筋15年。624試合に登場し、200安打、38盗塁の成績を残しました。2007年からは、ヒジの痛みと闘い続けており、後ろから追い上がってくる若虎との生き残り合戦に、手術をして休んでいる余裕はないと、痛み止めを飲みながらも1軍を目指して頑張っておりました。
そして、先日18日の引退会見では、「限界を感じた。もう厳しいかな・・・」と、今季限りでユニフォームを脱ぐ決意をしたと語っていました。
8-1 8-2 8-3


21日付のデイリースポーツ紙、「タテジマ見聞録」のコーナーで、阪神担当・松下雄一郎記者は次のように書いていました。(一部)

 先輩には弟のように可愛がられ、後輩には兄貴のように慕われた。そして同級生の赤星、福原、新井、金村暁は自らを『秀太世代』と名乗り、その集まりは『秀太会』と呼ばれた。誰からも愛された。新井、金村暁が引退会見に駆けつけたことが、その事実を雄弁に物語っている。
 「早よやめろよ」
 新井から届くメールには、いつもこんな"エール”が添えられていた。しかし、引退を決意したことを告げると、すぐこんなメールが返ってきた。
 「まだ早いよ・・・」






この記事に対するコメント
おはようございます。
詳しくは知らないけど、秀太選手ってそんなに人望が厚い選手だったのですか。
今朝の新聞に、阪神が育成選手を拡大するとでてました。
秀太選手が育成コ-チに就任とか・・・・
頑張って欲しいですね。
【2009/09/25 05:35】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、おはようございます。
私も知りませんでしたが、
秀太選手は結構人望が厚かったようですね。
それに、この日の試合は、私もそうでしたが、
秀太選手にエールを贈るファンでいっぱいでした。
ファンってありがたいですね。

オリックスにいた私の義理の甥っ子が、
近鉄と統合となった時に楽天へ移籍することになりました。
オリックス時代、楽天の初期時代ともに一軍で活躍をしていましたが、
同期の相原や葛城が今も現役で頑張っている中、
彼は2軍落ちし、戦力外の通告を受け、トライアウトにも失敗して
昨年からは独立リーグに移籍となりました。
球場を去る時に花束をもらえるわけでもなく、
とても淋しい思いをしたとおもいます。

それに引き換え、秀太選手は選手冥利につきますね。
それに、秀太選手が育成コーチに就任するという話があるのですか?
それは知りませんでした。
情報をありがとうございました。
【2009/09/25 10:22】 URL | duolavie #- [ 編集]

厳しい世界ですよね。
でも辞める時って人柄が出るんですね。
コーチになられたら若い人に慕われるコーチになれそうですね。
【2009/09/27 10:02】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
もちろん技術があってのことですが、
信頼が厚いからこそコーチにも抜擢されるのでしょうね。
彼のこれからの活躍にエールを贈りたいです。
【2009/09/27 13:17】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/180-98f4383f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。