La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メロンパン と サンライズ
こうめいさんの記事からTBさせていただきました。

メロンパンって、食べた時、そんなにメロンの風味もしないし・・・メロンのジャムも入ってないですよね。
では、なぜメロンパンと呼ばれるかと言うと、パンの表面の格子状の模様がメロンに似ているからとか、表面の生地にメレンゲを使用していることから、メレンゲが転じてメロンになったとか言われてます。
真相は分からないようですが、最近、あまり食べてないなぁ-



神戸では、こうめいさんの言う「メロンパン」は、「サンライズ」という名称で呼ばれています。そしてコープこうべでは、今でもこの「サンライズ」の名称で売っています。

sunrise

世間で、「サンライズ」が「メロンパン」と呼ばれていることを初めて知ったのは、私が結婚した頃で、北関東地方からお嫁に来た家内がサンライズのことをメロンパンと言うのを聞いてからです。

これはメロンパンではなく、サンライズというのだと、家内に教えたものですが、神戸で長く育った私としては、みのもんたさんの『ケンミンショー』ではありませんが、今から思うと井の中のかわず状態で、この頃すでに「サンライズ」と呼ぶのは神戸市民だけだと知って驚きました。

なぜ同じ商品なのに、呼び名がいくつもあるのでしょうか?

melon2

コープこうべによると、、明治の頃にはメロンの一変種であるマクワウリがメロンとして売られており、このアーモンド型というか、ラクビーボールのような楕円形が、「メロンパン」のルーツとなったという説が有力とされています。

一方、白いパン生地にビスケット生地をのせて、日の出の形を真似た「サンライズ」も、「メロンパン」が売り出された前後に誕生しました。

その後、海外からマスクメロンが日本に輸入されるようになった頃、マスクメロンに形がにている「サンライズ」が全国的には「メロンパン」と呼ばれるようになっていったようです。

coopkobe

コープこうべの「メロンパン」製造中の写真です。白あんにマーガリンを加えた洋風餡をソフトなパン生地で包み、和洋をうまく調和させているところから、ちょっとレトロな感じで「神戸ハイカラメロンパン」と名付けられました。そもそも、このアーモンドのような形は、当初洋食でチキンライスを成型する金型にパン生地を流し込んで焼き上げたことから、こういう形になったと言われています。


もうひとつ、神戸新聞に掲載されたという「神戸はじめ物語」の記事をお借りして、「メロンパン」の項を転載します。

メロンパン(神戸新聞「神戸はじめ物語」より抜粋)
 ラグビーボール型に白あんが入っている
 メロンパンは広島県のパン屋が発祥の地だが、
 パン工場で大量生産を開始したのは
 コープこうべがはじめて。
 ちなみに、他の地域で言う半球型のメロンパンは
 神戸では「サンライズ」とも呼ばれる。




こうめいさんも、最近あまり食べておられないようですが、私も、3年前にドサまわりの途中、海老名サービスエリア下り線で、テレビにも登場した「ぽるとがる」のメロンパンを家内に頼まれて買って帰ったのが最後 クリック でしょうか。それ以来、サンライズ型のメロンパンも、アーモンド型の「神戸ハイカラメロンパン」も久しく食べていません。


ebina1_235 ebinba2_235



この記事に対するコメント
おはようございます。
TB,ありがとうございます。
「サンライズ」 調べてみました。
Wikipediaにも出てました。
duoさんが記事に書かれてるように、
現在でも円形のサンライズと紡錘形のメロンパンの両方が製造・販売されているんですね。。
筑紫平野 さんに教えていただいた、「メロンパンの歌」も面白いですね。(笑顔)
本当にありがとうございます。
【2009/09/07 09:33】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんばんは。
お断りもなくTBしてしまいました。
どうもスミマセン。(ペコリ)

こうめいさんの処へコメントを書いた後で、
今でもアーモンド型のメロンパンや、
サンライズという名称のパンを売っているのかと
調べているうちに、記事として格上げしてしまいました。(笑)
こうめいさんのネタなのに、申し訳ありませんでした。
【2009/09/08 01:23】 URL | duolavie #- [ 編集]

「メロンパン」のことを「サンライズ」と呼ばれてるのは、初めて聞きました。面白いですね。
「サンライズ」の中には「ガンダム」が入ってる?

コープこうべの「ハイカラメロンパン」の製造写真も凄く良い。ヤ〇ザキパンの「アーモンドカステラ」と同じ雰囲気ですが、ネーミングは大正ロマンを感じられて、こっちの方が素晴らしいですね。

おらが町ではないのですが、福岡の久留米市には「アンパン」を初めて作った木村屋の工場があります。銀座に店を構える「木村屋總本店」から”のれんわけ”した店舗工場のようですが「アンパン」は美味いです。
そして、7年くらい前に知ったのですが、「モスバーガー」のパンの部分は、この工場で作ってると聞いてビックリしました。数量的には、無理があるので福岡の分だけだと思います。
【2009/09/10 01:00】 URL | 筑紫平野 #- [ 編集]

◆筑紫平野さま
筑紫平野さん、おはようございます。

> 「サンライズ」の中には「ガンダム」が入ってる?
木村屋さんの「アンパン」にマントをつけても
「あんぱんまん」のマントをつけても空を飛べないのと同じで
「サンライズ」の中には「ガンダム」は入っていません。(笑)

「木村屋」さんから、のれん分けされた店舗工場が
久留米にもあるのですね。
木村屋さんの製法は受け継いでおられるでしょうから
そのお店のアンパンは美味しいでしょうね。
ありがとうございました。
【2009/09/10 11:04】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/171-0193036f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。