La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 10
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲間やブレインが、いるかいないかで大違い・・・
こういうのを負け犬の遠吠えというのでしょうか。

「選挙の時期は間違っていない・・・」。

自民党惨敗を喫した麻生首相は記者会見でこう語り、その席で総裁辞任を正式に表明しました。また、自民党の首班指名については、今の段階では(出馬するかしないかは)まだ考えていない、と曖昧な表現も。はっきり言わないってことは、この期に及んでまだ未練があるのでしょうか?

一方、新人議員143人を含む308もの議席を獲得した民主党は、これだけ大量の新人を抱えて果たして国会を乗り切れるかと、逆に勝ちすぎに困惑気味です。

4年前に新人83人を選出した小泉自民党。今回はこのうち65人が小選挙区に立候補しましたが、再選された10人のうち小選挙区ではたったの3人しか再選を果たしていません。

小泉チルドレンの二の舞にならないようにと、鳩山代表は「数のおごりを捨て去らなければならない」と、新しい政権を担う党の代表として気持を引き締めます。

アメリカのオバマ氏は、スローガン「Change」を掲げて今の大統領の地位を確立しました。民主党も「政権交代」を唱え、同じ「Change」にチャレンジし民意を反映して得票数を伸ばしました。

今後、民主党は 民意をどこまで汲めるか、期待するところです。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、そのオバマ大統領には、スピーチライターとして陰でオバマ氏を支え、ともにホワイトハウス入りをした若きブレイン、ジョン・ファブロー氏がいました。(2009.1.13付 拙記事 クリック

時の要人には、それを支えるブレインが必ずいますね。 遠く中国の三国時代では、蜀の国の劉備を支えた諸葛孔明はあまりにも有名です。NHK大河ドラマでも話題になった「風林火山」で武田信玄を支えた山本勘助、同じく「天地人」で上杉景勝を支えた「直江兼続」もしかりです。

どんな英雄も一人では戦えません。支持者、支援者に加えて、多義にわたって知恵や理論、交渉などを担ってくれる仲間も大事ですし、また肝心要めなところで適切なアドバイスをしてくれるブレインの存在は、その要人にとって切っても切れない女房役と言えるでしょう。

残念ながら、先の自民党党首には、このブレインがいませんでした。同じ党内でも右を見ると敵ばかり、左をみると足を引っ張ろうとする魑魅魍魎、こんな連中に囲まれて、たった一人ぼっちの世界で、自分の意見すら通させてもらえず、例えば一旦公表した政策も上からの圧力で途中で内容を変えざるを得ず、揚げ句、「ぶれる」と言われ続けて・・・、考えようによってはかわいそうな首相でもありました。

こんな麻生首相とは反対に、鳩山代表には党の顔として表立っては出てこない裏方のブレインがちゃんといるのです。

その人は平野博文役員室長。

自らして名前をもじり、「私は、”裏の博文” ですから・・」と語る平野室長。 オバマ氏の27歳の若きブレインとは違い、こちらは百戦錬磨の60歳。いつもピッタリと鳩山代表に張りついていて、女房といる時間よりも長く一緒にいると、鳩山代表に言わしめるほどに裏方に徹してアドバイスを送っている人物です。

時には、「あまりだらだらと長く喋るな。喋るとその部分を突っ込まれ、余分な弁明をしなければなくなる」と忠告もします。

「官僚とどう向き合っていくか」

脱官僚の3文字が、これからの政策の最重要ポイントになると思いますが、平野氏はその脱官僚対策について「手の内は明かさない。官僚のほうが賢いから」と、秘策を明かしません。

一方、マスコミが取材したところによると、国土交通省、経済産業省、防衛省の官僚のトップ連中は表向きは一様に政権に従うと発言していました。しかし基本的には、「時の政治家に左右されたくない」というのが官僚たちの本音でしょうね。

さて、その官僚たちの牙城を鳩山政権は、どれだけ崩すことができるのでしょうか。

今回の政権は官僚との闘いでもありますね。


余談ですが・・・、
参議院議員 民主党 蓮舫 (レンホウ )さん。ここのところ、あまり姿を見なかった私の好きな蓮舫さんが、よくテレビ出演するようになりました。(嬉)

もうひとつ・・・
オクチャマ、この記事を読んで、
私duoには、いいブレインがついていてよかったねって。
いいブレインって・・・誰のこと?
えっ? あっ、はい。その通りでごぜえますだ。(汗)




この記事に対するコメント
退路を断って闘った、公明党の太田・北側・冬柴氏たちの方が潔かったですね。
比例で復活した自民党の人たちの中には、辞めてほしかった人が入ってますもの。

奥さまあってのduoさん^^っていうのは誰でもとっくに承知済みです!。
【2009/09/01 23:32】 URL | emarch #- [ 編集]

おはようございます。
>いいブレインって・・・誰のこと?
アレッ!
ご存知無い。
ミシェルduoさんです。
本当に、素敵なブレインがついておられてよかったですね。(笑顔)
【2009/09/02 06:22】 URL | こうめい #- [ 編集]

後ろでツンツンしてくれる人は大切ですね。
官僚を上手く使って欲しいですね。
使われてばかりだった自民党には、辞めてしまえって人がいっぱい残ってます。
残念で仕方ありません。
どの世界でもそうですが初心があるうちだけにして欲しいですね。
3期までとかにしてしまうとか。
【2009/09/02 16:07】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆えみちゃん
えみちゃん、こんにちは。
比例も考えものですね。
票を落として落選したはずが復活だなんて・・・。
えみちゃんと同感で、なんとも腹立たしい限りです。

> 奥さまあってのduoさん^^っていうのは誰でもとっくに承知済みです!
やっぱりぃ~~。
えみちゃんにもそう見えましたかぁ?(ガックリ)

もし家内が、えみちゃんのコメントを読んだら、
見てる人はちゃんと見てるんだよね~
って言いそうで・・・。
まったく困ったもんです。 _(_^_)_
【2009/09/02 17:18】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんにちは。
 > ミシェルduoさんです。
ミシェルduoですか?
ミシェルオバマがファーストレディなら、
ミシェルduoは差し詰めワーストレディ・・・
と言ったら・・・怒るでしょうね、ウチのオクチャマ。(笑)

こうめいさんのコメントは家内に見せるわけにいかないんです。
だって、素敵なブレインだなんて書いてくれていますから、
図に乗せるとますます私の立場が悪くなってしまいそうで・・・(笑)

家内をいいふうに見て下さいましてありがとうございます _(._.)_
【2009/09/02 17:27】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんにちは。
 > 官僚を上手く使って欲しいですね。
 > 使われてばかりだった自民党には、
 > 辞めてしまえって人がいっぱい残ってます。

官僚を上手く使えるか、官僚にソッポを向かれるか、
あるいは官僚に使われるのか・・・
これからの3ヶ月が正念場でしょうね。
えみちゃんのところにも書きましたが、
小選挙区で落選した人が大勢復活しています。
イヤだから辞めてもらおうと思っているのに、
政治の世界に敗者復活はいりませんね。
【2009/09/02 17:31】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/168-a2a78cd4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。