La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 06
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にわのあかり
正門をくぐると都心とは思えない場所があります。

元神戸市長だった小寺謙吉氏の先代の本邸に営まれた庭園で、明治の末期に完成した「相楽園」です。

兵庫県庁の北側にあるこの相楽園で、日本庭園にろうそくなどを灯し、和の光と闇を楽しむ「にわのあかり2009」が28日から開催されています。

相楽園の魅力を再発見しようと、3年前から開催されており、この趣旨に賛同する市民やNPO、学校、企業の方々が、参加しています。
1-48


夕方5時半頃に訪れ、昼間の庭園を巡り、夕暮れを待ちました。


この建物は、北野町の異人館から移築された旧ハッサム住宅です。屋根の上に煉瓦造りの暖炉の煙突が2本建っていますが、左側のレンガが新しいのに気がつかれましたか?阪神・淡路大震災時に壊れて造り直したからです。 落下した煙突は、そのまま前庭に保存してあります。(右の写真)
2-48



夕暮れとともに、ろうそく約1200本が灯され、LEDやネオンアートにも点灯されて約2万㎡の庭園が優しい、柔らかいあかりに浮かび上がりました。
3-480



芝生広場では、一弦須磨琴保存会による箏曲の演奏もありました。
10-480



かずらと和紙で作られたオブジェの灯り、アロマが香る灯り、幻想的なろうそくの灯りがかもす光と闇の和の世界です。
1-235 2-235
3-235 4-235
5-235 6-235



以下、左右に昼間と夜の対比をしてみました。


先ずは相楽園の正門です。
4-48

正門から続く道には両側に竹筒が埋められています。右は灯りが入った竹筒の透かし部分とと竹先の行灯です。
5-48

あかりを待つろうそくの行灯です。 灯を入れて庭園に並べられました。
8-480

大阪工業大学の学生さんたちの作品。ぶら下がった無数の紙コップにも灯りが入りました。
7-480

ハッサム邸のとなりにある旧小寺家の厩舎です。ネオンアートで幻想的な時の流れを表現しています。
9-480

池泉回遊式庭園に浮かぶ船屋形もライトアップされ、池面に幻想的な影を落とします。
6-48

「にわのあかり2009」は8月30日(日)午後9時まで開催されています。(入園は8時半まで)




この記事に対するコメント
昨日までだったんですね。
もっと早くに知っていれば・・・。

ランプミュージアムに行ったことがあるんですが、ここも好きなところです。
加古川にはあかりの鹿児資料館があります。

でも、相楽園のこのイベントは規模がちがいますね。
来年もされるのでしょうか。
ぜひ行ってみたいですヽ(^o^)丿
【2009/08/31 21:53】 URL | たぬき #bOurk9sE [ 編集]

九月のごあいさつ
■duoさま。
お早うございます。
バルトの記事へのコメント有難うございました。
加筆と続きを書いていますので、よろしく。
台風一過とは行かない九月のはじまりです。
今月も、よろしくお願いいたします。
では、また。
【2009/09/01 08:01】 URL | sohya #- [ 編集]

灯り
去年日田で見た千年祭りを思い出しました。
ロウソクの灯りは癒されますよね。
ほっとしますね。
【2009/09/01 10:54】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆丹波のたぬきさま
たぬきさん、こんにちは。
記事にするのが遅すぎましたね。 <(_ _)>
夕方からでしたので、風も涼しくて、
なかなかいい雰囲気でした。
今年は3回目ということですので、
おそらく来年も開催されるのではないでしょうか。
ただ、6時半からなので、
たぬきさんが丹波まで帰られるには
時間的にかなり遅くなりそうですね。
コメントありがとうございました。
【2009/09/01 13:17】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆sohyaさま
sohyaさん、こんにちは。
今年は夏がありませんでしたが、
9月以降、残暑が長く続くようです。
新型インフルエンザの脅威もあり、
出かけるのが億劫になりますね。
今月もどうぞよろしくお願い致します。
【2009/09/01 13:18】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんにちは。
ぷりんちゃんの日田の千年祭の記事にも、
たくさんのろうそくの灯りで癒やされる写真がありましたね。
柔らかい、優しいあかりにホッとします。
昨夜おくちゃまが、以前に亀山で買って来た
香りのろうそくを引っ張り出してきて、
この相楽園を想い出しているのか、
点して楽しんでいました。
【2009/09/01 13:21】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/167-dbe06653



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。