La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 07
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なにわ淀川花火大会
     hanabi


大阪にいる娘から今日は花火大会があるから遊びに来ないかとお誘いがありました。

娘の住んでいるマンションは阪急十三駅から5分ほど歩いた先の大阪・北野町にあります。

マンションの向かいに建っている大きなビルがなければ、5階の娘の部屋から居ながらにしてクーラーの中で見物できるのですが、残念ながらそのビルに遮られ、屋上まで上がらないと見ることができません。

娘のマンションから淀川河川敷までは歩いて3分ほど。どうせなら目の前で見た方が臨場感があるからと、先ずは腹ごしらえをしてから会場まで出掛けることにしました。

打ち上げ予定時刻の1時間前、さすがにスゴイ人出です。通路から奥は足の踏み場もないほどレジャーシートで埋め尽くされ、割り込む余地はもうどこにもありません。

通路の端の部分にやっと好位置(?)を確保し、シートを広げて座ったのですが、私たちのまわりにもどんどんシートを広げる人が後を断たず、あっという間に私たちの場所は通路の端ではなくなってしまいました。(笑)

yodogawa1x5



6~7年前の話になりますが、この河川敷の花火を見に来たことがあり、その頃は『平成淀川花火』と、言っていたと思いますが、第21回目の今は『なにわ淀川花火』と、名称も変わっていました。

さて、そうこうしているうちに空はだんだんと闇に包まれ、そろそろだねと話していた矢先、突然、腹の奥底にまでドドーンと響く感動の音と光の一大ページェントが目の前に繰り広げられました。

yodogawa2x245 yodogawa3x245

やっぱり、目の前で繰り広げられる花火の迫力はハンパじゃありません。

その腹の底に響く音に、そしてその大きな色とりどりの光の玉に、小一時間、感動をもらいました。

その感動のフィナーレをデジカメで録画した動画です。

初めてYouTubeに挑戦、動画投稿しました。(汗

    2:16

私たちは花火が終わった会場から、3分で帰れるところを約30分掛けて脱出し、9時10分には娘のマンションに帰ってきましたが、交通整理のおまわりさんの笛や拡声器の音が、それから1時間半は続いていました。

外のざわめきをよそに、一献飲りながら混雑の時間帯を避け、娘のマンションを11時半頃に出て、家に帰りついたのは日付も変わって9日の零時半でした。



この記事に対するコメント
YouTubeのデビューおめでとうございます。高画質で凄くいい感じです。花火が近いと、やっぱり迫力ありますね。爆音もハートに響いてきます。

僕の町でも今日が「春日あんどん祭り」で先ほどまで花火が上がってました。以前だと花火大会めぐりをした頃もあったけど最近は御無沙汰です。
何となくですが花火大会の規模が年々小さくなってる気がします。
世界一だと思う日本の花火技術を世界に輸出してるようだけど、本場の日本で続けなければ寂しいよなぁ。
【2009/08/09 23:12】 URL | 筑紫平野 #- [ 編集]

◆筑紫平野さま
筑紫平野さん、こんばんは。
> YouTubeのデビューおめでとうございます・・
ありがとうございます。なんとか・・出来ました。(笑)

遠くから眺める花火よりも真下から見上げる花火は、
音といい、花火の大きさといい、やっぱり迫力満点ですね。
地元の「みなとこうべ海上花火大会」では、
新型インフルエンザまん延で遠のいた観光客を取り戻そうと、
規模を拡大して1万発を打ち上げたと聞きました。
しかし、景気の後退から、例年予定している花火大会が、
あちらこちらで取り止めとなり、業界では大問題になって
いるようですね。
コメントありがとうございました。
【2009/08/10 19:01】 URL | duolavie #- [ 編集]

おはようございます。
YouTube、動画を見せて戴きました。
今年初めての花火でした。
ありがとうございます。
それにしても、さすが大阪。
凄い人ですね。
【2009/08/11 08:23】 URL | こうめい #- [ 編集]

花火
火の粉が降ってくる位置だったんですね。
迫力ありますねぇ。
最近、家から見える花火しか見ません。
こんな近くで見たのは子供が小さい頃のみです。
でもビデオ持ってだと、ビール片手にって事ではありませんね。
【2009/08/11 12:50】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんばんは。
初めてコンパクトデジカメの動画モードで撮影しました。
手持ちなのでカメラが揺れています。(笑)

私たちが見物した淀川右岸側の会場の出入り口は3箇所。
花火が終わって、私たちが河川敷から出てくるのに30分、
その後、拡声器を使っての交通整理が1時間半も続いていたので
見物客が3箇所の出口から退場するのに最低2時間は
掛かっているという計算になりますね。
昨年は50万人の人出だったとか、やっぱりスゴイ人出ですよね。
拙い動画を見て頂いてありがとうございました。
【2009/08/11 18:59】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、こんばんは。
淀川花火は2万発といわれています。
突然打ち上がる最初の大玉の大連発と
フィナーレの最後を締めくくる超大玉の「かむろ菊」は
文句なしに迫力満点でしたよ。
いつもの小さいコンデジで撮りました。
動画モードを使ったのは初めてだったのですが、
意外ときれいに録れるものですね。

私の家の屋上からは、「みなとこうべ花火大会」と
「芦屋浜花火大会」が見えます。
花火は小さくしか見えませんが、
音だけは結構大きく聞こえます。
この日は久しぶりに感動の花火を見ました。
【2009/08/11 19:01】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/154-e77720f4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。