La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱中症を予防する水分の取り方
昨日は「熱中症」について書きました。

この「熱中症」を予防するのに欠かせないのが「水分補給」です。

「熱中症」と「脱水症状」は切っても切り離せない関係にあります。

日本医科大学飯野靖彦教授が、『脱水症状を予防するための効率のよい水分のとりかた』を説明しています。(日経)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツの世界では、今までは「のどが渇く前に飲む」のが常識でしたが、最近では、「のどに渇きを感じてから飲む」に変わりつつあるといいます。

スポーツ前の水の飲み過ぎは、血液中の塩分濃度が急激に薄まり、低ナトリウム血症を引き起こす原因となるからだそうです。

一般の生活でも同じことがいえるそうで、脱水症状を予防するために水を飲むことは大切ですが、一度に沢山の水を飲むより適量をこまめに飲むことが大切といいます。

具体的には――

 ・飲み水として1日に1~2リットルの水を補給する
 ・ティカップ1杯程度(約150ml)を1~2時間ごとにとる
 ・寝る前にもトイレが近くならない程度に飲む
 ・夜中にトイレに起きたときは、
   脳梗塞を予防するために、口に少し含む程度に飲む

 
のどの渇きに応じて飲めばいいのですが、沢山汗をかいたときは、低ナトリウム血症予防のため適度の塩分を補うことも大事といいます。

脱水症状の治療に最適な水は、発熱性疾患や下痢のときの補水用として薬局などで売られている経口補水液(ORS)で、これは、WHO(世界保健機構)も推奨しています。

脱水症状に気づいたら体が吸収しやすい形で水分をとることが大切で、「冷えたスポーツドリンクを約3倍に薄めて飲み、梅干しなど塩分を含んだものを補えばいい」と、飯野教授は言います。

最も水分を吸収しやすい温度は5℃~15℃で、コップの表面が汗をかくぐらいということです。

乳幼児は自分の意思で水を飲むことができないため、ミルクを飲んでいるから大丈夫と安心していると脱水症状になるし、また、高齢者はのどの渇きを感じにくいため自分でも気がつかないうちに脱水症状を引き起こすことがあるようです。

したがって、乳幼児や学童、高齢者は水分補給には特別な配慮が必要ですね。

高齢者用に、ゼリー状の経口補水液もあるようですよ。液体ではむせて、もし気管にでも入ったら、先日私が患った誤嚥性肺炎などを併発し、重い合併症の原因にもなりかねませんからね。

どうぞ熱中症にならないように、上手な水分補給をしてください。




この記事に対するコメント
おはようございます。
僕は会社で、お茶をよく飲みます。
あまり飲みすぎると、低ナトリウム血症になる恐れがあるのですかねぇ。
毎日、梅干入りのおにぎりを食べようかなぁ-(笑顔)
ありがとうございます。
【2009/08/02 06:55】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、おはようございます。

体内の塩分が、汗とともに体外に出てしまったり、
水分を取りすぎて薄くなり、低ナトリウム血症になるようですね。

梅干しが持つクエン酸の働きは、夏場の食欲増進、
食あたりの防止、疲労回復など、よく知られているところですが、
さらにこの梅干しで不足した塩分まで補えば、
これは一石四鳥ですか^^
夏に梅干し・・・いいですよね。
ありがとうございました。
【2009/08/02 09:18】 URL | duolavie #- [ 編集]

水分補給
水分補給は大切ですよね。
おばあちゃんには昼間はアク○リアスをペットボトルに入れているから席を立つ度に飲むように勧めてます。
夜はトイレに起きた時、ベッドに置いてる水筒のお水を飲んでもらってます。
歳を取ると感覚が鈍くなってきますから、温度計を見ながらエアコンは早めにつけてもらってます。
熱中症になって欲しくないですからね。
私もお出掛けにはペットボトル常に持ってますよ~~
【2009/08/02 10:56】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
ぷりんちゃん、おはようございます。
備えあれば憂いなし、ですね。
おばあちゃまだけじゃなく、ご主人様も、ぷりんちゃんも・・・。
特にご主人様はマラソンもされているので、
「のどが渇く前に飲む」ではなく、
「のどに渇きを感じてから飲む」ようにして、
上手に水分補給をして下さい。
【2009/08/03 10:31】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/148-440391e8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。