La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 11
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱中症
雨ばかりで、いつまで経っても梅雨が明けず、各地に被害をもたらした7月でした。

いよいよ今日から8月。 夏らしい暑い日となるのは3日の月曜日からで、今日・明日の近畿地方は寒気が流れ込んで、前線が活発となっています。 大気の状態も不安定で、近畿地方各地で警報が出ていて、バケツをひっくり返したような激しい雨が降るところもあり、土砂災害に注意が必要と言っています。

阪神間でも、現在大雨洪水警報が出ており、神戸でも稲光と雷鳴がとどろいてかなり激しい雨が降っています。

暑すぎるのも「熱中症」が心配で困りますが、それでもやっぱり夏は夏らしく、太陽がカァーーッと照りつけるヒマワリが似合うようなお天気であってほしいですね。



ところで、その「熱中症」ですが、「熱中症」とは、高熱の環境下での体温調整の障害によって起こる症状の総称です。

「熱中症」には4つの症状があり、そのうちの1つが「熱射病」です。

「熱射病」は、体温の上昇によって中枢機能に異常をきたした状態で、意識障害(反応が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がおこり、死亡事故につながるので極めて緊急に対処し、救急車を手配する必要があります。

さらに「熱射病」のうち、「太陽光が熱源になっているもの」を「日射病」と言い、炎天下に長時間さらされたり、直射日光下で重労働や運動をしたときなどに起こります。

熱中症で倒れないように十分な予防をして、この夏を乗り切りましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

熱中症の予防方法

◆ 外出時は適度に冷所で休憩を取るようにしましょう。
睡眠不足や風邪ぎみなど、体調の悪いときは
暑い日中の外出や運動を控えましょう。

◆吸湿性、通気性のよい衣類を着て、外出時には
帽子をかぶるなど服装に注意をしましょう。

◆夏場は汗と一緒に塩分が失われているので
スポーツドリンクなどでこまめに水分を補給しましょう。
「のどが渇いた」と感じたときには、
すでにかなりの水分不足になっています。

◆のどが渇いたからと言ってビールを飲むのは
大間違いです。
ビールに限らずお酒をのみすぎないようにしましょう。
またお酒を飲んだ後は水分補給を忘れずに!

◆身体機能の発育途中の子どもや、体力が衰えはじめた
高齢者は熱中症になりやすいので 自分の年齢も考えて
おきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夏を元気に乗り切るために大切なのが「水分補給」ですが、「熱中症」の予防と、一度に大量に飲むと逆に危険が伴います。あらためて別記事で、夏の「水分補給」について続きを書きます。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/147-2a61de69



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。