La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 04
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まつ毛を読む
こうめいさんのところの記事に『鼻毛を読む』というのがありました。

「女が、自分におぼれている男の弱味につけこんで、自由にあしらうこと」 とか・・・。

今日の新聞に、
『まつ毛を読まれる』は、「だまされる」こと
『まつ毛を濡らす』は、「だまされないように用心する」という意味
と、出ていました。

鼻毛を読まれる前に、
まつ毛を読まれないようにしなくっちゃ。
先ずは、まつ毛を濡らすことにしましょう。(笑)




この記事に対するコメント
おはようございます。
『まつ毛を読まれる』
『まつ毛を濡らす』
どちらも初めて聞きました。
ただ、『まつ毛を濡らす』は、昔から「眉唾」(眉に唾をつける」と言いますよね。
それにしても、なかなか鼻毛もまつ毛も、読み難い物ばかりです。
気を引き締めなさいと言う意味ですね。
ありがとうございます。
【2009/07/17 07:11】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんばんは。
『眉に唾をつける』と『まつ毛を濡らす』は、全く同じ意味ですね。
私も、『鼻毛・・』も『まつ毛・・』もどれも知りませんでした。

旗本御家人に基本作法や心得を説いた「武備目睫」(ぶびまつげ)
という書の話から始まって、この2つの言い回しが書いてあったのですが
一般的には『眉に唾・・』のほうがよく使われますよね。

「奥義や秘伝はすぐそこにあるが、まつ毛のようにその存在に気づかない」
という意味の『秘事はまつげ』ということわざがあるそうです。
前述の「武備目睫」という書のタイトルはこれに由来している
と書いてありました。

『秘事はまつげ』――このことわざも知りませんでしたが、
説明を聞くとなるほどと思います。

こうめいさん。会社経営も『秘事はまつげ』で、身近にあるにも拘わらず、
ともすれば見落しがちな些細なことにも細心の注意を払いなさい、
と言うことでしょうね。
ありがとうございました。
【2009/07/17 21:45】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/137-cfec5be7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。