La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電車の床で踊るクリップ
神戸には神戸新交通という運転手のいないコンピュータで作動する電車が2箇所に走っています。

その神戸新交通の床にゼムクリップを落としたら・・・



突然クリップが立ち上がり、踊り始めます。

      六甲ライナーの車両中央部。
      座席の足元に落としたクリップが、
      電車の速度が上がると直立し、
      頭を振りながら“ダンス”を始めた。
      速度が落ちると倒れたが、
      ブレーキがかかると、
      再び起き上がった。(神戸新聞)


この怪現象は車両下部にあるモーターに強い電流が流れた際、磁気が発生し、電線から床面に漏れるのが原因とか。神戸新交通は小型で全車両にモーターが付いていることから、こういいう現象が起こりやすいらしいです。

独立行政法人交通安全環境研究所(東京)は「人体への影響が懸念される電磁波ではなく、磁石と同じ。精密機器を落としても、すぐ拾えば故障するわけではないが、注意は必要」と指摘しています。

担当者は「精密機器に支障が出る可能性はあるが、床に接しない限り問題ない。過剰な反応はしないで」と言っているらしいですが・・・。

それにしてもペースメーカーを使用している人がなにかのはずみで床に倒れたら・・・、 「過剰な反応はしないで」と言われても、ちょっと心配ですよね。

携帯電話どころの話ではありません。磁気に支障のある方、お気をつけくださいね。


神戸新交通は、磁気の漏出を抑える遮断板を床下に設けた新型車両を順次導入しているということでした。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/132-ae743e20



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。