La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 10
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝靄に 烟る信濃の・・・
  朝もやに 烟(けぶ)る信濃の 山の尾根

     記憶たどりつ 雄姿重ねむ
 
 
                       ――duo


IMG_1331_T10.jpg

信州安曇野――この地を走っていると、雄大なアルプスの山々が四季それぞれに趣きを変えて迫って来ます。あいにく今回は梅雨の合い間となり、朝もやに隠れてしまって、ついにその雄姿を見ることができませんでした。

今までに何度となく見てきた雄姿を思い出しながら、灰色の朝もやをキャンバスに見立てて、そのもやで隠された尾根の稜線を、記憶を辿りながら描いています。

IMG_1328T_10.jpg     IMG_9601T_10.jpg
この2枚の写真は、上が今回撮した写真、下は昨年12月の晴れた日に撮した同じ場所からのショットです。晴れた日には北アルプス連山が目の前に壁のように迫り、常念岳(中央の一番高い山)もこんなに美しいのですが、残念ながら今回はこの雄姿の一部すら見ることはできませんでした。 (写真をクリックすると拡大します)

下は上信越自動車道・軽井沢の霧の中を走行中の写真です。




この記事に対するコメント
夏暖簾いらないほどの濃霧かな
霧が深いことでは有名な所です。
お気を付けて走って来られてなによりです。

今夜が楽しみですね。
【2009/07/06 10:20】 URL | ひなたぼっこの縁側日記 #- [ 編集]

◆ひなたぼっこさま
ぼっこさん、こんばんは。
夏は涼しくて避暑地としても有名な場所なのですが、
少しでもお天気が悪くなるとすぐに霧がでますね。
この日は長野から群馬に向かい、
高崎と前橋のお得意先の方たちではあるのですが、
今では無礼講でお付き合いをしている数人のお客様と
何軒かハシゴをしながら楽しい一時を持つことができました^^
お越し頂きありがとうございました。
【2009/07/07 00:40】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/123-968bb91b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。