La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 08
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


後半の半年は何事もなく、と願って・・・
2月にdoblogのハードウエアが潰れて、どっぷり浸かっていたブログの世界から放り出されたのを皮切りに、今年前半のduoさんちは近年にない激動の半年となりました。

3月には家内が膵臓炎を疑う症状で苦しみ、検査を受けました。結果は膵臓炎ではなくホッとしたところですが、一連の検査のなかで大腸ポリープがみつかりました。

ちょうど1年前にも入院して摘出手術をしたのですが、またまた手術をしないといけません。しかしながら、この後いろいろあって入院する時間が取れず、いまだ大事に(笑)抱えております。

4月には、ブログにもあげましたが、私が気管支肺炎を患い10日間の入院を指示されました。しかしながら、仕事のこともあり、ごり押しをして通院に切り替えて貰って療養しました。

4月の下旬には伜の海外出張でその間、お嫁ちゃんが新生児と2歳半の孫を連れて来神。その直後に新型インフルエンザが神戸で蔓延し、孫たちは渦中に飛び込んできたようなもので、新生児を抱えているだけに滞在中はほとんど外出することが出来ませんでした。

そんな中、上の孫が明るいところで異状に眩しい顔をするので、6月13日に眼科へ。特に何も症状はないと言われ、ひと安心しました。ついでに私たちも前回の検査から半年経つので診て貰うことにしました。

ところが、これが驚きです。自覚症状は全く有りませんでしたが、両眼とも網膜剥離を引き起こしていると・・・。それも右眼は3箇所、左眼は4箇所に裂孔があり、今すぐにもレーザー手術をしないといけない状況だが、ここには設備がないので、月曜日まで安静にして、紹介状をもって大きな病院へ行って下さいとのこと。

そして、休み明けの6月15日月曜日、さっそく紹介を頂いた病院に行って参りました。一部はもう剥がれているのですぐに手術を行いますと言われ、右眼に400発、左眼に450発のレーザーを照射することになりました。

両眼とも眼球の横の円周部分に裂孔が集中しており、今回これらの裂孔は焼き付けて修復(?)しましたが、左右同じような状態で端のほうに裂孔があるということは、網膜は常に引っ張られている状態なので、また別の場所が裂ける可能性があると言われました。網膜剥離が繰り返し発症する事になると、レーザーでは治療しきれず、最終的には観血手術になるそうです。

この手術を受けた日、海外出張から帰ってきた伜とともに孫達は千葉の自宅に帰りました。私は急遽病院に行く事になったので、残念ながら孫達とのお別れが出来ませんでした。

お嫁ちゃんは、半年ぐらい先には再び伜の出張があるので、「また来ます」と言って、細々しいものを一部おいて行きました。孫達の住んでいる千葉のお隣り東京には、お嫁ちゃんの実家があります。そんな立地条件にもかかわらず、その上、今回は伜が一緒ではないのに、2ヶ月弱もの間よく神戸にいてくれたと感心しています。


この半年、私たちは病気に取り憑かれてしまいましたが、病気だけでなく、実は仕事のほうも大変でした。

例のリーマンショックの影響から、先日のビッグスリーの破綻にに至るまでの金融危機の経緯の中で、自動車関係の仕事ではないのですが、海外の生産者が企業売却やらM&Aに追い込まれ、その煽りで、従来買い付けていたある商品が入荷しなくなりました。特殊な製品ゆえに、他社への置き換えも難しく、ここのところ、ちょっと焦っています。

海外の製品に依存しなければならない状況の中で、こんなことが起きると、小さな会社ではその影響をもろに受けてしまいます。

こんな波乱の連続で、大殺界のど真ん中にいるのではないかと見紛うほど、病気から仕事にと度重なる苦難に打ちひしがれた半年間でした。(笑) 

さすがのプラス思考のduoさんも、今回はかなりショックを受けました。


明日からは、いよいよ下半期に入ります。願わくば後半の半年間は何事もなく、無事幸せに過ごす事ができるようにと祈るばかりです。

こんな状況下のduoさんちですが、これからもお見捨てなく、来月もどうぞ仲良くお付きあい下さいませ。




この記事に対するコメント
後半
病気に仕事が追い討ちだとかなり凹みますね。
duoさんだけでなく奥ちゃまもって事で大変でしたね。
前半で悪運は出切ったと信じて後半の良運があるといいですね。

それにしても出来たお嫁ちゃまですね~~
厳しいduoさんちに2ヶ月も耐えて忍んで居るなんて。
それとも美味しい物で釣ったとか?(笑)
【2009/06/30 10:41】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
こんなマイナスな記事、書くのを迷ったのですが、
自分用のメモログでもあることから記事に上げました。
暗くなる話でスミマセン。 後半に期待します。

お嫁ちゃんが、伜もいないのに、
近くの実家を通り越して神戸まで来て、
それも2ヶ月近くも滞在したっていうと、
みんな驚いています。
出来た嫁なんですぅ。(笑)

明日から7月、下半期に突入です。
7月も懲りずに仲良くつき合って下さい。
よろしくデス。(ペコリ)
【2009/06/30 19:47】 URL | duolavie #- [ 編集]

お孫さんはduoさんの目の不調を見つけるために、神戸に飛んで来たのかもしれませんね。
誠実に生きていたら、大きな力がきっと手を差しのべてくれますよ。
あと一踏ん張りしましょう。私も真面目に頑張ります。
「若い人が年取るのもいいもんだ」と思えるような年長者になりましょう。
いろいろ、あちこち^^、お大事になさってくださいね。
【2009/06/30 22:34】 URL | emarch #- [ 編集]

お早うございます。
いよいよ七月になりました。
今月の「ごあいさつ」を置いておきます。
いつもコメントなし、で失礼していますが、
ほぼ毎日拝見しています。
なおしばらく梅雨の気候が続きますが、
御身ご自愛ください。
【2009/07/01 07:15】 URL | sohya #- [ 編集]

おはようございます。
病気、そして仕事と、本当に大変でしたね。
でもまあ、それは生きていたら、たまに有ることと・・
しかし、こんな出来たお嫁さん、
これは、チョット居ないです。
普通のお嫁さんは、近くの実家に帰ります。
実家のご両親も素敵なお方だとお察しいたします。
duoさん、今日から後半に入りましたね。
まぁ、ゆっくり頑張りましょう。
こちらも、宜しくお願いいたしますね。(笑顔)
【2009/07/01 09:00】 URL | こうめい #- [ 編集]

◆えみちゃん
えみちゃん、こんにちは。
私らしからぬ泣き言を書いてしまいました。
看板(ブログ副タイトル)に、偽りあり・・・ですね。(笑)
えみちゃんの力強い励まし、感謝でいっぱいです。
もう一踏ん張り・・マジメに頑張ります。
ありがとうございました。

今日からカレンダーも後半に入りました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
【2009/07/01 14:33】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆sohyaさま
sohyaさん、こんにちは。
カレンダーも半分終わってしまいました。
早いものですね。
つたないページを、いつも開いて下さって
ありがとうございます。
しばらくは、鬱陶しい日々が続くと思いますが、
お身体ご自愛ください。
今月もよろしくお願いします。
【2009/07/01 14:35】 URL | duolavie #- [ 編集]

◆こうめいぶるさま
こうめいさん、こんにちは。
こんな泣き言書くつもりじゃなかったのですが、
この半年を振り返った時に大変だったことばかりが
思い出されました。
後々になってこの記事を読み返した時に、
ああ、あの時はこんなにも大変だったんだ、と
自身の記憶を思い起こすことが出来れば
という思いで書くことにしました。
ご訪問下さった方々には不愉快な記事で
申し訳なかったのですが・・・。

こんな半年でしたが、唯一のなぐさみは
孫たちが2ヶ月近くにもわたって神戸に来てくれて、
私たちの心を和ませてくれたことでした。
こうめいさんに、お嫁ちゃんとお嫁ちゃんの実家を
お褒めいただいて、私もとても嬉しいです。(感謝)
今時珍しくブランド品も欲しがらない、
家庭に育児に専念するステキなお嫁ちゃんです。
愚息にはもったいないほどです。(笑)

また、私には励ましのお言葉をありがとうございました。m(_ _)m
今日から始まった下半期、ボチボチやります。
これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
【2009/07/01 14:40】 URL | duolavie #- [ 編集]

いつも遅ればせの書き込みでごめんなさい。
知らなかったとはいえ、大変だったんですね。でも、いいご家族に囲まれて、ピンチをひとまず乗り越えられたようですね。どうぞお大事になさってくださいね。dupさまも、奥さまも!!
【2009/07/01 22:20】 URL | YOO #QQBAZ7to [ 編集]

◆YOOさま
YOOさん、おはようございます。
今にも雨が降ってきそうなどんよりと雲の厚い東京の空です。
ご心配をおかけしました。

ドサまわり中で長距離ハンドルを握っておりますが、
今のところ大丈夫なようです。
夕べはオクチャマも新幹線でやって来て、
今日はお墓参りの予定です。
下の娘も遅がけにいっぱい飲っていた五反田の
馴染みのお店にやって来て1時間ほどお話をすることができました。

励ましのお言葉を頂きありがとうございました。
YOOさまご夫妻も私たちと同年代、どうぞお気をつけ下さい。 
【2009/07/04 06:53】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/110-8d50648a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。