La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 04
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今夏は日照時間が少なく、冷夏で多雨とか・・
今年1月に発生した「ラニーニャ現象」。

日本では、この「ラニーニャ現象」による影響はみられませんでしたが、ちょうど1ヶ月前の5月12日、気象庁はが3―4月にかけて「ラニーニャ現象」は終息したもようだと発表しました。

「ラニーニャ現象」とは、太平洋の赤道域中央部から南米ペルー沖にかけて海面水温が下がる現象で、反対に、「エルニーニョ現象」は、同地域の海面水温が平年より0.5度以上高くなる現象を言います。どちらも大気に影響を及ぼすため、冷夏や暖冬、干ばつなど世界規模で異常気象を引き起こすとされます。

この5月12日の「ラニーニャ現象」終息発表の時点で同庁は今年の夏の予測として、「ラニーニャもエルニーニョも発生する可能性は低い」と言っていました。

ところが、昨日の同庁の発表によると、ペルー沖の監視海域で5月の海面水温が平年を0.4度上回っており、今後も次第に上昇が続くと予測、同庁気候情報課は、「今夏は7月以降にエルニーニョが発生する可能性が高く、日本の天候にどう影響するかは分からないが、来年初冬まで6カ月ほど続く可能性がある」と発表しました。もし、発生すれば2003年に終息して以来6年ぶりとなります。

過去の統計によると、エルニーニョが発生すると、太平洋高気圧の勢力が弱まるため、
 ・ 西日本では冷夏となる
 ・ 西日本の日本海側では多雨となる
 ・ 西日本の太平洋側、及び
    北日本(北海道、東北)、沖縄・奄美では日照時間が減る

――などの影響があるといわれています。


また、5月27日の日経新聞に、「エルニーニョ現象」の監視について、気象庁はこれまで南米ペルー沖のみで監視をして来たが、7月からはインド洋と西太平洋の熱帯域を監視海域に加えると発表したという記事が出ていました。これは新たに監視する海域の海面水温の変動が日本の天候に大きく影響していることがわかったためとしています。

最近の研究から、インド洋熱帯域では南米ペルー沖の2―3カ月後に同じ傾向が表れ、西太平洋熱帯域では逆の傾向がみられることがわかったようです。

エルニーニョ終了後の夏にインド洋熱帯域の海面水温が高い場合、フィリピン付近で高気圧が発達しやすくなり、日本では北日本で気温が下がり、沖縄・奄美では上がる傾向がみられたといいます。


エルニーニョ現象の影響で、今年の夏は日照時間が少なく、冷夏で、雨の日が多くなるという予想ですから、野菜や果物がまた値上がりしそうですね。

それにもまして、異常気象で台風、洪水、土砂崩れなど災害が起こらなければいいのですが・・・。




この記事に対するコメント
冷夏ですか~~
デュエットさんの所で太陽の黒点数が減って寒冷化傾向が強まりそうって記事を見ました。
農作物が不作になりそう。
数年はこの傾向が続きそうらしく、
そうなると色々心配が増えますよね。

>西日本では冷夏となる
>西日本の日本海側では多雨となる

こっちはさっぱりですね。
どうなるんでしょうか。

【2009/06/11 23:25】 URL | ぷりんちゃん #- [ 編集]

◆ぷりんちゃん
デュエットさんの記事にある黒点の数が減る事と
エルニーニョ現象が発生することとは、
この2つに何か関連があるのでしょうかねぇ?
冷夏になると、私の仕事上でも困った事になります。
ぷりんちゃんの鼻息で、寒冷前線を吹き飛ばして下さい。
但し、東を向いて出はなく、西か北向きでね。(笑)
冗談はともかく、西日本の冷夏と多雨・・・、
7月以降が心配ですね。
【2009/06/12 12:08】 URL | duolavie #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://duolavie.blog117.fc2.com/tb.php/107-d3ca2cd3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。