La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 05
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


素敵なものをありがとうございました
お天気に恵まれて年内最後のドサまわりも無事済ませました。
1
信州の冠雪の山々は屏風を広げたように目の前に立ちはだかり、その雄大さに圧倒されます。

   5  6
   富士山はいつ見てもその雄姿に心が洗われる思いです。



そしてこの行商から帰ってきて・・・
親しいブログの友人からバースデープレゼントを頂きました。

11 12 13
チェリーさんからは素敵なアレンジメントフラワーのリース。

  14
  もうすぐクリスマスです。
  早速玄関のスポットライトの当たる壁面に飾らせていただきました。
  お正月までこのまま元気に持ってくれるといいんだけれど・・・。

b
この4体のお人形さん達を見ていると、チェリーさんとチェリーさんの素敵なお母様、私と家内の2カップルで八王子の艸さんのお店へ行って楽しい一日を過ごした懐かしい日のことが走馬燈のように想い出されます。



          4
ぷりんちゃんからは福岡県博多生まれのイラストレーター鈴木英人の「バリアスドーム」の版画が描かれた小箱が贈られて来ました。

2
玉手箱のように箱を開けると、なにやら高級そうなものが・・・。

8 9 10
この青い包みは箱を開ける前からすぐ分かりました。発売中止となって、これがないと私が私でなくなると大騒ぎしたグッチのオードトワレです。

そして・・・私の誕生日プレゼントの筈なんですが、なぜかディオールのルージュ、そしてミッキーのハンカチです(笑)。

ルージュは、10月1日にリニューアル発売されたルージュ ディオール32色のうちの一つで、このNEWルージュにはDior の刻印が入っています。ルージュ ディオール #247 BEIGE CENDRE (ベージュ ソンドレ)――ベージュとはいうものの落ち着いたピンク系で、実は家内がちょうど買おうとしていたものなのです。ひょっとして、ぷりんちゃんに聞こえちゃったのでしょうかねぇ(笑)。

そしてミッキーのハンカチは孫へのプレゼントです。21日に幼稚園が終わるので、その翌日にお嫁ちゃんが2人の孫を連れて神戸へ来る予定です。(せがれは仕事の都合で29日か30日になるらしいです。)孫が神戸へ来た時に渡しますね。

a
プレゼントに添えられていたカードがまたステキです。
「あなたとの出会いに心より感謝」。
私の方こそ「ぷりんちゃんとの出会いに心より感謝」です。


1年半前に途中で放り出されたdoblogを腹立たしく思ったものですが、ドブログのお陰で知り合えた素敵なおじょうさまたち(笑顔)です。お二人に心より感謝致します。ありがとうございました。

えっ? 素敵なものを頂いたからではありませんよ! けっして・・・。(爆)



スポンサーサイト

収穫の秋
アツイ、アツイと言っていたのに、そして今も暑いのに、季節はしっかり移ろいでいます。

日中の温度はまだまだ30℃を割り込みませんが朝晩はとても涼しくなりました。夕暮れ時にウォーキングに出かけると草むらからは虫の声が聞こえてきます。

もう秋なのですね。



4
7
福井の兼業農家の友人から新米が1俵(60kg)届きました。1袋(30kg)が玄米でもう1袋は白米です。

0
時を同じくして、今度は茨城の親戚からも新米(白米)が到着です。いっぺんにお米大尽になりました。(笑)

5
福井の白米のほうをさっそく小分けして子供たちに送りました。


ブログで親しくして頂いてる友人からも秋の味覚を頂きました。

     1
     チェリー☆さんから栗を贈って頂きました。

2 3
立派な大きな栗です。
大変でしょうに毎年贈って下さり、感謝感謝です。

さっそく、新米と栗で、栗ご飯をいただくことにしましょう。

みなさん、ありがとうございました。



もう少し・・私が私であり続けられそうです(笑)
   1
   台風一過、昨夕の神戸は夕焼けがきれいでした。
   この後、中部から関東にかけては大変だったようですね。
   被害に遭われた地域の皆様の御見舞を申しあげます。


私ごとですが、しばらくブログを放置して遠ざかったままになっています。
ブログをのぞいて下さっているであろう皆様には本当に申し訳ありません。
取り敢えずは元気にしておりますので他事ながらご休心下さいませ。


ところで今回記事をあげておりますがここに帰って来たわけではありません。

実はぷりんちゃんからギフトが届き、贈って頂いたものの一つが過去に書いた記事 とも関連があることから御礼を兼ねて記事にあげました。

             2
孫が喜ぶものと、オクチャマが喜ぶもの、そして私が飛び上がって喜ぶものを贈って下さいました。



                 先ずは孫が喜ぶ「飾り切り」の本。 
                 3
       4
食卓のディッシュをかわいい野菜やウィンナで飾れば孫が大喜びすることでしょう。一般に市販されていない本だということで貴重です。早速お嫁ちゃんに送る事にしましょう。


   シャネルのケースです。何が入っているのかと開けてみると・・
   5
   シャネルは箱だけ ―― 中の包装袋にはFrancfrancの文字が・・(笑)
                 6
   袋の中身はスパンコール製の小銭入れでした。
   オクチャマにということでぷりんちゃんとお揃いのようです。
   リボンがとても印象的でカワイイですね。



             こちらは私にと――
             7
   8
               ええっ? 
   廃盤になったグッチの ENVY for MEN じゃないですか。

今年はじめにデパートとメーカーにそれぞれ1個ずつ残っていた最後の商品を取り寄せてもらい、これを使い切ると私が私でなくなると大騒ぎしたオードトワレです。

よくぞ覚えていてくれましたね。そして見つけてくれてありがとう。ぷりんちゃん、大好きですよ~ン!! これはちょっと問題発言?(笑)

高価なものをどうもありがとうございました。

おかげ様でもうしばらくの間、私が私でいられそうです。大事に使わせて頂きます。




頂き物
         冷蔵の贈り物が届きました。
         1
         ぷりんちゃんからオクチャマあてです。


         炭焼きの焼き豚?  
         おおっ! やったぜ、ベイベ~~!         
         2
         と、さっそく箱を開けてみると――


         なんだ? これは? 
         中身は違いましたよ~ん。
         3
         いろいろなものの詰め合わせでした。




先日から贈ると言っていたじゃがいも。 それに大分産のカボス。
4



         ふりかけタイプのゆず胡椒。これはイケそう。
         5



                旅行に行って来たのかな? 
                湯布院のお土産らしいチョコレート。
                6






こちらはLOFTで買ったミニアルバムのストラップ。孫の写真でも入れて常に眺めていたら・・・という親ゴコロ、いや、ぷりんちゃんゴコロでしょうか。
          7

炭焼きの焼き豚は食べはぐっちゃいました(笑)、ぷりんちゃん、いつも美味しいものをありがとうございます。



あさがおの種に脅迫文が・・
        4889  
        朝顔の種が送られてきました。
        
        脅迫文付きです。(笑)

[続きを読む]

お花の贈り物
4873

お花が届きました。

[続きを読む]

大好きな深川製磁です
郵便小包がオクチャマ宛に届きました。

ん? ぷりんちゃんからです。
内容品は食器と書いてあります。

4778_155




包みを開けると・・・


おお~。これはこれは。私たちが大好きな、愛して止まないあのマークが箱の上についています。
4780_15_235



それにしても、はて? 今頃なんなんだろう? 
ぷりんちゃんからオクチャマ宛にホワイトデーギフトが来るはずもないし、仮りにホワイトデーにしても日が早すぎるし・・・。

オクチャマしばし考えていました。

カードも添えてあるし・・・。

あっ。分かった。多分・・・・・多分・・・・・だよね。
4794_16 4782_16_320

と、言いながら扇型のカードを開いて見ると・・・・・やっぱりそうでした。

それにしてもあまりにも早すぎるよね。まだ1週間も先の話だというのに。ぷりんちゃん、日にちを間違えたのかしら?



いやいや、オクチャマ。貴女はわかっておられない。

ぷりんちゃんって人は、手にしたら もうどうにも期日まで待っておられない人なんです。

もし、百歩譲って我慢して手元に持っていたら・・・、今度はその日に間に合うように発送するのを忘れてしまう人なんです。(ぷっ!)

それとも、そそっかしいアワテンボさんですから、お店の人に配達日を指示するのを忘れたのかも知れません。ドジな人なんですぅ。(ブハッ)



こんなことを横からオクチャマにくっちゃべっていたら「こんな高価なものを贈って頂いているのに、何がなんでもちょっと言い過ぎでしょう。ご主人様にも失礼じゃない」と、たしなめられてしまいました。

だって、実際そうなんだから仕方がないっしょ。 ねえ。ぷりんちゃん。(笑)



さて、さて、冗談はさておいて――
4783_16_235 4786_16_235

頂いたものは、深川製ワイナリーシリーズのパスタ皿とゴブレットのペアセット、こんなに高価なものを、どうもありがとうございました。


4788_16_480
誰かさんと違って私たちはそそっかしくありませんから、先ず割ることもなく大事に使わせて頂きますね。オクチャマに成り代わりまして厚く熱く暑く(??)御礼をば申しあげます。

ありがとね~~。



どうも見ても・・・・・だよね(笑)
東京にいる娘から椎茸が送られてきました。
215-1


「水に戻さないで食べてね」って。
320-1
乾燥椎茸だと思っていたら、なんとスナック菓子なんだって。


それにしてもなんと精巧な作りだこと。
155-1a 155-1b 155-1c
食べて・・・正直笑いました。

娘よ、ブログネタをありがとう。(笑)



デコポンって、一事業所の登録商標名なんだ・・
320
御主人の天草マラソン参加に一緒に出かけられたぷりんちゃんから我がオクチャマあてに熊本土産が届きました。


155a 155b 155c
深層水塩を使用した海鮮せんべいと熊本産デコポンを使用したゴーフレット、それに伊勢エビのみそ汁。

みそ汁は着いた日のお昼ご飯にさっそく頂きました。


デコポンゴーフレットの包装紙に――
215a 215b
「デコポン」はJA熊本果実連の登録商標名で、清見オレンジにポンカンを交配して育成された交雑種
と、書いてありました。

へ~~え、デコポンが登録商標名だなんて知らなかったなぁ。それに清見オレンジとポンカンの交配だなんてことも知りませんでした。

それはともかく、オクチャマになり代わりまして・・・ぷりんちゃん、お土産どうもありがとうございました。



義理とはいえ・・・。 その中に交じって、パティスリー・むらかみの「ザッハロール」が・・
              .
おありがとうごじぇますだ。 頂いた方々に敬意を払う意味で写真をあげさせて頂きました。
     4681TB_10_320
私の義理チョコは何処にあるのかとお探し下さいまし・・・。(笑)


親しいブロガーさんからも頂きました――

こちらは cherry☆momさんから頂きました。ロイズの「プレシャス」です。
     4686T_8-155 14694_8_155
以前は陶器に入っていたのですが、昨年お嫁ちゃんから貰った時からお皿もフタもチョコのカップに変わりました。陶器の容器は貯まっても仕方がないですから食べられる容器のほうがいいですよね。


このいやらしいおっぱいチョコはぷりんちゃんから頂きました。(笑)
     4648T_8_208 4698T_8_208
マジメなジェントルマンを捉まえて、いつものことですが、いやらしいものをわざわざ探して贈ってくれます。(笑) 少し前にオクチャマあてに孫の幼稚園グッズなどを贈ってくれた時に、私の分も一緒に同梱して贈ってくれていたようで、左の写真はその時オクチャマが撮したものです。私へのギフトはこの中の黒い包装紙のおっぱいチョコでした。なんとほ乳瓶までついています。誰が使うねん?(笑)


頂いた中にパティスリー・むらかみの「ザッハロール」がありました。こちらはブロガーさんからのものではありませんが、神戸の洋菓子屋さんのケーキなのでご紹介を兼ねて一言書き添えます。
     4651CC_8_155 4683_8_155
「パティスリーむらかみ」さんは、新神戸駅の近くに本店があり、六甲道に小さな間口の販売店があります。旬のフルーツを使った彩り豊かな生ケーキやお芋のパイなどの焼き菓子が人気で、最近はロールケーキにも力を入れているようです。

「新神戸ロール」はあの大阪の有名な「堂島ロール」とよく似た感じのケーキで、くどくない生クリームがたっぷり入っています。写真は「新神戸ロール」のチョコレート版「ザッハロール」です。チョコは少しビターで甘ったるくないテイストが私には向いていて、どちらかというと美味しいと思えるロールケーキです。

口コミの評価は分かれるところですが、聞くところによると昔は小さな狭いお店だったようで、注文してからホールケーキをカットしてくれていたようですが、テレビチャンピオンになってからはデパートにも出店するようになり、忙しくなったのかその方式は今はなく、美味しさともに昔のほうがよかったというお客さんもおられるようです。

バレンタインチョコからケーキの評価へと話がだいぶ逸れてしまいましたね。バレンタインチョコは義理であろうが本命(これはあり得ないよね?あったらアブナイ・・・笑)であろうが、嬉しいです。あらためて下さったみなさんに心より御礼を申しあげます。
どうもありがとうございました。

cherry☆momさんからの別便
  ↓
[続きを読む]

新聞配達のおにいちゃんから
新聞配達員のおにいちゃん、夕刊を届けてくれて、なんだかお話しをしたそうな素振りです。

すると、もじもじと「実はボク、今月で販売所をやめることになりました」。

「ええ~、やめちゃうの? 淋しくなるねぇ。いよいよ家業を継ぐんだね」。

ご実家が新聞販売所を営んでおられ、現在は修行中の身なのです。

「いえ? まだ家業には入りません」

何か事情があるのか、あまり根堀り葉堀り聞くのもはばかれるので、それ以上は聞きませんでしたが、遠くへ行ってしまうわけではなく、この近くにいるということなのでまた街なかで会える機会はあるようです。

彼はとてもマジメな好青年です。2年間の間、一度たりとも休んで別の配達員と交代したことがありません。

「こんにちは」と挨拶をして中まで持ってきてくれるので、「ご苦労さま」と言って、暑い時には缶コーヒーをあげたり、節分には豆を、またお雛さまにはあられをあげたり・・・バレンタインの時には相手に負担をかけてはいけないので、家内は「あげっきりなんだからね。お返しはナシよ」と断ってチョコレートをあげたりしていました。もちろん彼だけではなく、他の新聞屋のお兄ちゃんにも宅配便のお兄ちゃんにも誰にでもそうしてきました。

ところが、上げ切りでお返しナシと断っているにも拘わらず、彼はホワイトデーには評判のお菓子を持ってきてくれて却って恐縮することがありました。 

そんな彼が、「いつもよくして頂いてありがとうございました」と言って後ろ手に持っていた紙袋を「御礼です」といって差し出しました。

ええ~。毎朝毎晩欠かすことなく配達してくれて、御礼を言うのはむしろこっちの方じゃないの、と言ったのですが、「バウムクーヘンなので冷蔵庫に入れておいて下さい」と言っておいて帰りました。


神戸では何と言ってもバウムといえば「ユーハイム」です。もちろん彼が持って来てくれたバウムも当然ユーハイム。それも神戸本店オリジナルのアッフェルバウム。本店限定商品でマイスターの手焼きバウムでした。

1

2 3

包みを開けると、中から真っ赤なリンゴが・・・。

4

アッフェル(=リンゴ)を模した赤い包装紙の中のまあるいバウムをカットすると中央にある丸ごと1個のりんごが幾重にも重なったバウムの層に包み込まれています。

4 6

ウチでは、ユーハイムのバウムはほとんどデパートで買って来るので、実は本店にこんな限定商品があるなんて知りませんでした。またしても彼に人気の商品を教えて頂くことになりました。

さっそく頂きました。甘酸っぱいりんごとしっとりしたバウムとのコラボレーションは実に絶妙でとても美味しいです。

ところで、頂きっぱなしではいけません。まだ数日は来られるので、その間に何かお餞別を考えなくっちゃ・・・。彼はまだ若いので、やっぱりお金が一番いいかなぁ?(笑)

遠くへ行くわけではないと言っておられたので、また近いうちに何処かでお会い出来るかもしれません。お元気にご活躍されることを祈っています。



指宿土産
IMG_4474T_20100111172510.jpg ぷりんちゃんからお土産
[続きを読む]

干支色紙
1ぷりんちゃんから頂きました
[続きを読む]

プレゼント
箱を開けると・・・なんだかいっぱい入っています。 

1 2
cherry☆momさんひなたぼっこさんから私へのプレゼントでした。
メッセージカードも入っていました。
「奥様とお二人ですてきなハ-モニーを奏でて下さいませ♪」
え~っと・・実は、仮面夫婦なんです。私たち。(爆)
[続きを読む]

辛子明太子
ドサまわりの留守中に私の好きな「西昆」の辛子明太子が届きました。
1 2

昆布入りで唐辛子の辛みと昆布の旨味がほどよくからまって、とても味のよい無着色辛子明太子なんです。

贈り主はぷりんちゃん。辛子明太子ならこの「西昆」の会社のものにしてね~ってもうずっと以前から指定済みなんです。(笑)
ありがとうございました。これでやっとリッチなお正月を迎えられそうです。(爆)

今日は贈り物デー?
少しずれてくれたらよかったのですが、重なる時って重なるんですよね。大好物ですから、重なろうがどうしようが嬉しいのですが・・・。たまたま免許の更新で東京にいる娘が帰ってきており、大阪の娘も呼び寄せて、今日はカニ三昧でした。


0
越前ガニ。 黄色いタグ付きの勢子ガニは福井の料亭、秀亭かねろくさんが贈って下さいました。かねろくさん、ありがとうございます。


1 3
津居山港から産直で贈っていただいた青いタグ付きの松葉ガニ。奈良のF子さんからです。さらに、スダチを搾ったのでカニに間に合えばと、わざわざ奈良からぶら下げて持ってきてくれました。F子さん、ありがとうございます。



それにしても今日は贈り物デーのようです。
4 5
香川のA子さんからも讃岐うどんが1ケース届きました。A子さん、本場の讃岐うどんをいっぱい贈って頂きありがとうございます。



      6
そしてこの日、ご近所のKさんからも庭で生ったものなので種があるけれど、と言って柿を沢山頂きました。Kさん、とても甘い柿ですね。ありがとうございました。



さらに夕方、ぷりんちゃんからウチのオクチャマにいろいろな詰め合わせが郵便で到着しました。
7 8
先日、贈るからねと連絡があった孫のお弁当グッズで野菜の型抜きと飾りフォーク(ピック)です。それと最近山口県の角島へ遊びに行ったのか御当地のふりかけと珍味、さらにもう一つ、シュニール織り柄の小さな包装紙に包まれたものが入っていました。

開けてみると・・・指輪を入れるプチバッグでしょうか?ドイツ、レイクアルスターのシュニール織りのかわいいバッグ形根付けです。多分、これはぷりんちゃんも買われて、同じものをウチのオクチャマにも買ってくれたのではないかと思います。ぷりんちゃん、どうもありがとうございます。

ん?ちょっと待てよ。この間のスノーマンカレンダーのこともあるし・・・ひょっとすると、これもオクチャマにぢゃなく、お嫁ちゃんにくれたのかも。聞いてみなくっちゃ。(汗)



どうも孫に頂いたようです・・(汗) 
B4サイズ、厚さ1cmくらいの郵便物がオクチャマ宛てに届きました。ぷりんちゃんからです。

なんだろう?干支色紙はまだ制作途中のはずだし・・・。

包装紙を開いてみると、チョコレート付きスノーマンのキクリスマスカレンダーでした。

1

カレンダーはキリストの誕生までですから、25日までしかありません。ビンゴカードのようにカレンダーの日付の入ったウインドウを開くといろいろな形のチョコレートが出てくるようです。

おもしろそうだから孫に・・・なんて思っていたら、オクチャマから一括。お嫁ちゃんは甘い物を食べさせていないかもしれないから、それはダメと・・・。

2

そんなことで、オクチャマ宛てなのにオクチャマよりも先に、14日の日付のウインドウを開いて早速食べました。あっ、まだ1ヵ月早いんだ。ホントは12月14日なんだよね。(笑)

オクチャマになり代わりまして、ぷりんちゃんどうもありがとうございました。


[続きを読む]

手作りプレゼント
お手製のフェルトバッグを頂きました。

       320

ひなたぼっこさんは、ほんとうに手先が器用ですね。とても丁寧に作られています。
アクリル毛糸の食器洗いは、もったいないですから花瓶敷きにでもしましょうか^^


オクチャマになりかわりまして御礼を申しあげます。
ありがとうございました。



別府土産
ぷりんちゃんから先日の旅行のお土産が届きました。あまりにもアチラコチラと出かけておられるので、はて?どの時のだろう・・・なんて考えてしまいます。(笑)

1 2 3 4 5
ケースを開けると、先ずは隙間塞ぎのティッシュの箱 → その下に高野豆腐 → その下に柚子胡椒椎茸 と柚子胡椒ドレッシング → その下には泊まられたホテルの名前が入った包み → そして一番下にたまねぎスープ。

こんな小さな箱に、よくもまあ上手に
詰められましたね。(笑)
6 7


ホテルの名前が入った包みを開けると、こんな箱が・・・。
何でしょうね?8 ワインのエア抜き?
 
中央部分 → 底の部分 → 頭の部分
10 11 12


重厚感のあるステンレス製のとてもオシャレなペッパーミルとソルトミルでした。
     a
それぞれに胡椒の粒と岩塩の粒を入れて、頭の部分を片手で持ってワンプッシュすると、ペパーは約0.02g、ソルトは約0.01gが挽かれて出てくるようです。片手で使えるので便利ですね。それにこんなオシャレなペッパーミルは結構値段も高くてなかなか自分では買えません。

ペンライトほどの太さなので、携帯用にはスリムでピッタリなサイズなのですが、オールステンレス製のため、残念ながらマイペッパーミルとして持ち歩くにはちょっと重すぎるようです。


15

ところで、ぷりんちゃんは私が胡椒挽きを集めていることを知っていたのでしょうかねぇ?

このワンハンドミルも、私の集めた胡椒挽きの中に新しく仲間入りさせて頂きますね。

高価なお土産をありがとうございました。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は、この記事をあげてからぷりんちゃんにお礼のメールを入れました。すると、このペッパーミルは私の誕生日のお祝いとして買い求めたものだというメールが返って来ました。

私がペッパーミルを集めていること、マイミルを持ち歩いていることをブログで見たことがあり、その頃からずっとオシャレで小さくて持ち歩いて邪魔にならないものを探してくれていたそうです。

ぷりんちゃんご自身が納得できる気に入ったものがやっと見つかり、私の誕生日用としてその日まで贈らずに持っている予定だったそうですが、ぷりんちゃんのあの性格です。私の誕生日までは、とても待ち切れず前倒しで贈ってくれたようです。(笑)

素敵なプレゼントをありがとうございました。オシャレなペッパーミルは値も高く、なかなか自分では買えないので、本当に嬉しいです。

オシャレである上に持ち歩き用としてのサイズはバッチリなのですが、デザインと質感を重視した総ステンレス製であることから重量がかなりあり、残念ですがどうも持ち歩き用には向かなさそうです。

そのようにぷりんちゃんにお伝えすると、引き続き持ち歩けるようなものを探して、また旅に出ます(笑)と、ご返事を頂きました。

ありがとうございます。大変お世話をおかけします。あまり期待しないで待ってますから・・・。(笑)




残暑と、秋の気配と・・
今年の夏はエルニーニョ現象の影響を受けて、冷夏や天候不順が続き、西日本の各地では大雨や洪水による大きな被害が続出しました。特に兵庫県の西播磨や但馬地方は豪雨による河川の氾濫で浸水被害が集中しました。作用町では増水した作用川が氾濫し、町に流れ込んだ鉄砲水は大勢の人を呑みこみ、住宅は泥流に埋まり土石流に押しつぶされる大惨事となりました。

全国的に雨の日が多く、日照時間が短くなり野菜の価格も高騰しました。太陽がじりじりと照りつける暑い夏をずっと待っていたのですが、日頃、朝早くからシャンシャンとうるさく鳴くクマゼミのうんざりとする大合唱もいつしか気がつかないうちに聞こえなくなっていて、短い夏はいつの間にか終ってしまいました。

反対に残暑は意外と厳しく、朝晩は秋の気配を感じるのですが、日中は今頃になってうだるような暑さが続いています。この思いがけない強い日射しに野菜や果物の生育が順調となり、冷夏に悩んだ農家の方たちはひと安心していると聞きました。

天高くさわやかな秋空はもう、すぐそこまで来ています。 二・三日のうちには日中の気温も下がり、しのぎやすくなるでしょうとお天気キャスターが伝えていました。 



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そんな中、今日はcherry☆momさんから秋の便りが届きました。

1_23 2-23


栗です。

cherry☆momさんの記事に、やっと近所の八百屋さんにも少しだけ並ぶようになったようだけれど、日照不足と長雨の影響で栗のイガがまだ青いうちに落ちてしまうと書いてありました。でも、ご覧のように頂いた栗はとても立派です。

3-48


2袋頂いたので、1袋はモチ米を少し混ぜて栗ごはんにしましょう。 

そして、もう1袋は、手間暇掛けただけその成果が現れる渋皮煮を作ることにします。

cherry☆momさん、どうもありがとうございました。



あの人は、どうでもいいみたい・・・
昨日のぷりんちゃんの記事から・・・

1-48

  折角貼った切手、箱ごと切りました!

  他の人には出来ないけど、あの人ならいいか

って、なんだ?

あの人って、私のこと? ・・・ だったみたい。(笑)



ま、いいか。 美味しいもの贈ってくれたんだから、この際許す。

なぁんちゃって。(爆)

箱はどんなに切り刻んでも、中身まで切られてなければいいですよん。(笑)

ところで、その中身・・・。

よくもこんな丈も巾も高さまでピッタリな箱を見つけたもんだと、先ず感心。

覆ってあったJALの紙袋(違うって・・・鶴屋安藝さんのだってば=笑)を取ると・・・。

2-235 3-235
4-235 5-235

ぷりんちゃんが広島へお墓参りに行って、お兄さんちから頂いてきた音戸のイリコと乾燥エビのおすそ分け、それと呉の鶴屋安藝さんで買って来られた織部最中が入っていました。

イリコはミキサーで粉砕してふりかけにしてもよし、そのままおつまみとして食べてもよし、また、乾燥エビは殻を取り、水でもどしてダシにするといい味が出るということです。ぷりんちゃんは、殻を取って、このままオツマミにして食べるようです。(お酒も飲めないのに、ツマミだって・・・ぷっ)

鶴屋安藝さんの織部最中は、おせんべい生地の最中種自体が変わっていますが、その一箇所が抹茶で緑色に染められてあり、見た目も織部焼を思わせます。オクチャマあてなので、私はまだ食べさせてもらってはいませんがぁ(笑)・・・、中に挟んである餡は小豆ではなく、大手亡豆と白味噌で作っているそうです。

オクチャマに代わりまして・・・ぷりんちゃん、どうもありがとうございました。




お土産
オクチャマにお土産です。ぷりんちゃんから、先日の大分旅行のお土産が届きました。

1-1


カボス14個。すべて絞って同量の醤油を加えるとカボスのポン酢ができ、これに酢を大さじ1加えると1年くらいは持つそうです。
1-2


大分福むすび餅。 よりよりにねじった柔らかい羽二重餅です。
1-3a 1-3b


ふんわりキャラメル餅。 箱に印刷されたキャラメルをイメージして箱を開けたのですが・・・見た目もしっかりお餅でした。(笑) よく見ると、箱にも「写真はイメージです」と書いてありました。(笑) でも、ちゃんとキャラメルの味はしましたよ。
1-4a 1-4b


送ってきた箱の詰め物に使ったとおぼしきスナック菓子。ひとくちソースカツは笑えました。袋の絵と同じ、いかにもソースがかかったカツ(?)が入っていました。でも豚肉は使っていませんって書いてありましたよ。(笑)
1-5a 1-5b

ぷりんちゃん、ありがとうございました。



今宵は、頂いた健康酒で・・・
cherry★momさんからオクチャマあてにゆうパックが届きました。

723_ir2.jpg 2
伊東の「焼あじピロ」、いちょうの香りのするリキュール「王銀杏」、湘南の「江ノ電サブレ」、そして静岡の「わさびせんべい」。

732_ir2.jpg 733_ir2.jpg
焼きアジをつまみにして一杯飲れってことか?・・・と、思いましたが、どうもそうじゃなさそう。(笑)

いちょうの葉は生命力の強い植物で、健康によいということから、どうやら6月末に書いたブログから健康を気遣って贈ってくれたらしいです。 ご心配をお掛けしましたね。 

いや、ちょっと待てよ。脳の活性化に良いとも書いてある・・・ってことは・・・・オイオイ。(笑)

737T_ir2.jpg 731_ir2.jpg
電車を形どった「江ノ電サブレ」。

昔はこの地のお土産は、鎌倉の銘菓、豊島屋さんの鳩を形どった「鳩サブレー」と相場は決まっていたものですが、こちらは藤沢のマイアミ製菓さん。カラフルな電車を描いた袋に入っていて、イメージがとてもカワイイです。

cherry☆momさん、ありがとうございました。



福岡ゴコロ
厚みのある封筒が届きました。
内容物から察するに「福岡産業デザイン」受賞者の作品を中心に展示販売する「福岡デザインコレクション」を見に行って買ってきたらしい。
IMG_1510_ir3.jpg


誕生日カード・・・。 はて? 誰の?(笑)
p2_225 p3_225
カードに挟まっている黒い包装を開けると・・・おっぱいがツンと上向き (ニタニタ) の バニーガールをデザインした大きなペーパークリップが入っていました。金属王プロジェクト製作品。 一緒に入っていたパンフのデザインコレクションの出品者の中にも名前がありました。
カードの方は枠の中に写真を挟み込んで飾れるようになっています。孫の誕生日写真でも入れて飾ったらってことか?(笑)


こちらもデザインコレクションで買ってこられたのでしょうか?
IMG_1513_ir2.jpg p5_225
透明ビニールパイプ(散水用ビニールホース??)をカットして柔らかい革を巻き、ビーンズ型にデザインされたレジ袋ホルダーです。軽いし、バッグの中に入れておくと重いレジ袋をぶら下げる時に重宝しそうです。柔軟性があるので、腕にかけても馴染みそうです。

後はタダでもらったとおぼしき宣伝用の名入りウェットティッシュ。。。いえ、これから暑い夏・・・重宝させていただきます。(笑)

ぷりんちゃん、ありがとうございました。



はやっ ^^
ドサまわりの後、週末には義父母のお墓参りを済ませて、その後清水で脱線、日曜日遅くに神戸に帰って参りました。

そのドサまわり中、オクチャマがまだ神戸にいる2日の日にぷりんちゃんからオクチャマあてにお中元を頂きました。

ここでの御礼が遅くなってしまい申し訳ありません。 m(_ _)m

で、頂いたのはコレ、西昆の昆布漬辛子明太子。
mentai_a mentai_b

西昆さんは、もともと昆布屋さんだけあって、この辛子明太子と昆布の相乗りが絶妙に旨いんです。

昆布の旨味が唐辛子の辛さを包み込んで、とてもいい味に仕上がっています。

ちょっとホメ過ぎ?(笑)

いつもいつも大好物の美味しいものをありがとうございます。



父の日
今日は父の日、子供たちも大変です。お察し申し上げます。(笑)

先ず最初にピーンポーンと佐川急便さん。

お嫁ちゃんからです。

4月下旬から倅の海外出張で2ヵ月の孫と2歳7ヵ月の孫の二人を連れて神戸に来ていましたが、つい6日前に倅の帰日で千葉へ帰ったばかりでした。

届いたギフトは、日本海、山陰浜田港産の特大サイズの「のどぐろ」と、肉厚の「みずかれい」の一夜干しセット。
       281_8_20090623162630.jpg
のどぐろは関東ではあかむつと呼ばれ、一流料亭でも最高級の魚です。
これは父の日ギフトとしては、ちょっと高価すぎますね。

やっぱりね。 「神戸でお世話になったお礼も含めて・・・」と、メールが入ってきました。

どうやら、私1人で食べるわけにはいかないようです。(笑)



そうこうしているうちに続いて、ピーンポーン。

今度はヤマト運輸のクロネコさんです。

東京にいる下の娘から、ラッピングされた瓶もの。
品名欄に焼酎と書いてあります。
283_8.jpg 287_8.jpg
う~~ん。こちらもスゴイ。これまた高価な芋焼酎、私の大好物「佐藤」の黒ラベルでした。

手製ダンボールクラフトのハート型メッセージボードが一緒に入っていました。
90_91_5.jpg
反対側には布が貼り付けてあります。

ん?この生地・・・パジャマじゃなかったっけ?(汗)



さて、飛脚が来て、クロネコが来れば、後はペリカンか、カンガルー・・・いや、ゆうパックでしょうか?(笑)

ところが、仕事人間、キャリアウーマンの上の娘からは・・・・・

何も届きません(汗)。

相変わらず忙しくてそれどころではないのでしょう。いつもそうなんですが、仕事に一段落ついてから、時期はずれにぶら下げて持って来てくれます。(笑) 彼女のギフトはその時にこの記事に追加して書き加えましょう。

しかし、そんなことはどうぞお気遣いなく。一生懸命、元気に仕事をしているのが、一番のプレゼントだと思っていますから。(笑顔)




実は・・・オクチャマからも、昨夜のうちにプレゼントをもらいました。

ヤバッ!母の日に何かしたっけ?(汗)

上半身汗っかきで、特に夜中は首まわりから胸にかけてパジャマがグッショリになる私のために、今、ネットで流行の「常温快冷枕クールミン」です。
クールミン
常温で結晶化するこの枕は、体温を吸収すると液体化し、また外温で再結晶し快眠適正温度25~32℃を長時間キープするというすぐれものです。

常温でひんやり感を保ち、冷えすぎない快適クール枕ということで、夕べ早速使ってみましたが、残念ながらパジャマはビショビショでした。(笑)

『使用感には個人差があります』って、書いてありました。(笑)


昨日の記事「お父さんは何点?」で、子供たちがつけてくれる評価も気になるところですが、みんな、どうもありがとうね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5日遅れで今日、上の娘からの父の日プレゼントが届きました。

どうやら松阪肉のようです。
300 225

裏側には個体識別番号が・・
200 280
津市・朝日屋さんの松阪牛、ロースすき焼き肉でした。

御礼のメールを入れると・・・
  ちょっとでごめんね。
  先週から頼んでいたんだけど、
  発送に時間が掛かったんだって。
  みんなで相談したわけじゃないのに、
  焼酎とお魚とお肉だったね。
って。

ほんとに相談していなかったのかなぁ。(笑)




湯布院土産
124_5.jpg
ぷりんちゃんから郵便です。
中身は先日ご主人さまと湯布院へ行かれた 時のお土産。
ぷりんちゃんによると、湯布院の町もずいぶん変わってしまい
以前の面影はなくなって来たようです。
ぷりんちゃん、私たちが大好きな「B-speak」のロールケーキを
買ってくれようとしたみたいですが、あいにく売り切れだったようです。
そうなんです。ここのロールケーキは人気が高く、いつもそうですが、
整理券が配られて数時間待たないとゲットできません。


125_5.jpg
そこで、代わりに買ったのが、湯布院「摘み草せんべい ぽこあぽこ」。
塚原高原の自然が育んだ山野草をオーナーさんが自ら摘み取って来て
焼き込んだという手作りせんべいとか。
お土産にまで押し花をせんべいを選ぶとは、さすがぷりんちゃん、
押し花のお師匠さんだけある。(笑)
可愛くて食べるのがもったいないくらいです。
と、言いながらもしっかり食べますがね。(笑)


127_35.jpg
一緒に入っていたシアワセを呼ぶ四つ葉のクローバー。
これもウォーキングの途中に四つ葉ににらまれて ・・・
いや、呼び止められて摘んだという8本のうちの2本です。
ちゃんとラミネートしてリボンまでつけて栞にしてくれていました。
そう言えば、ぷりんちゃんのこのヨツバの記事のコメントの中で
> 不幸のどん底から生還出来たどこかの人にも送る予定です
なんて、シアワセを分け与えてくれるような事が書いてあったっけ。

実は、ぷりんちゃんがゴールデンウィーク最終日の6日に
出先の湯布院で、我がオクチャマと交わしたメールには
「B-speak」 のロールケーキは2時間待たないと買えないから、
代わりにおせんべいを買ったと書いてあったそうです。
はっきり言ってメールの中に「贈る」という言葉は入っておらず
それでも当然贈ってくれるんだ・・・ろう(?)・・・と、あつかましくも
思っていたのですが、ところが、いつまで待っても来やしない。(笑)
やっぱり贈ってくれる話じゃなかったんだ、とあきらめた矢先・・
四つ葉のクローバーと一緒にこの郵便物が届きました。
ハハ~ン、多分この四つ葉のラミネートに手間取っていたんだぁ。
勝手にそう解釈しているプラス思考のduoさんなのでした。(笑)

ぷりんちゃん、どうもありがとうございました。



因みに、こちらは「B-speak」の本店と喫茶部、それから食べ損なったロールケーキです。(笑) ―2005年8月の湯布院旅行記録から
022_024_5.jpg
002_026_5.jpg


母の日
子供たちから母の日のプレゼントが届きました。

ただ今我が家に孫たちを連れて長期滞在中のお嫁ちゃんからはアレンジ花のコンポート。
066_5.jpg
あれ?

真上から見ると、こんな感じ。

067C_5.jpg


はい、お花で描いたスヌーピーくんでした。
069C_5.jpg



東京にいる下の娘からは「王子サーモン」の詰め合わせ。
114_5.jpg
スモークサーモンスライスとケーパー、そして越後酒粕漬と西京味噌漬。



大阪にいる長女からは、ピンクのバラの花束。
120C_5.jpg
となりの大阪にいるのに仕事が忙しくて滅多に帰ってくることのない長女ですが、お嫁ちゃんが孫を連れて我が家に来た日に久し振りに帰宅し、その時に持ってきてくれました。早すぎて貰った時に写真を撮り忘れ、撮したのは今日。もう12日も経つというのに枯れたのは2輪だけ、とても元気のいいバラの花です。 でも、どうしてバラなんだろう。(笑)

三人の娘たち、母の日プレゼントありがとうね。






大事なおふたりからオクチャマに・・・
私の大事なお人・・・いや、こんな書き方をしたら誤解を招きそうですね(笑) ドブログの、今やFC2ブログの大事な二人の友人のことです。

その大事なお二人から、オクチャマあてに宅急便が届きました。

       435Tx3.jpg

お一人はcherry☆momさん、もうお一人はぷりんちゃんです。

今日はオクチャマの ん回目のハッピー・バースデーです。

cheryy☆momさんからはアレンジフラワーが。

     452Tx35.jpg

とてもいい香りが漂ってきます。

食卓テーブルの真ん中に飾りたいのですが、エアコンの風があたるのでお花を傷めてしまいます。

かといって、玄関やリビングでは来客がある時でないとこの素敵なお花を眺められません。

仕方なく暖房の利いていない、廊下の壁際に飾る事にしました。ここだとオクチャマも私も一日の内に数え切れないほど通りますし、そのたびに素敵なお花を眺められ、尚且つ廊下中に広がるお花の香りをいっぱい楽しむ事ができます。

454TTx5.jpg

ところで背の高いカラーの2本。これはduoさんとduo妻さんをイメージしましたとcherry☆momさん。私たちをイメージしながらお花を選んで下さり、cherry☆momさん、本当にステキなお花をありがとうございました。

         はさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみはさみ

そしてぷりんちゃんからは、オクチャマも私も大好きな深川製の器です。私たちの好みを見抜かれています。(笑)

アルテ・ウァンのシリーズから季節に合わせて桜丸紋柄。

449x2x5.jpg

日本人の手に馴染むというこだわりをかたちにしたミラノ・コレクション「アルテ・ウァン」。その器のかたちはシンプルであるにもかかわらず新鮮で不思議さを感じます。

     445x35.jpg

実は、ぷりんちゃんからは昨年のオクチャマの誕生日 クリック にもアルテ・ウァンの「SAKURA]の器を頂きました。大好きな深川製磁であっても高級すぎてなかなか手が出ません。

お陰様で深川製コレクションがまた一点増えました。

ぷりんちゃん、どうもありがとうございました。


そして、お二人方にオクチャマに成り代わりまして厚く御礼を申しあげます。




いりこ と ジュエリー
私のドサまわり中にお荷物が届いたようです。

「duo妻さん宛てのお荷物が届いております」と、宅急便のおにいちゃん。

「私宛?」 オクチャマ、受け取って・・・

「何だろう? ヒョッとして誰かさんからもうホワイトデーのお返し?」

0292_3.jpg

カマボコ型のリボンの付いたきれいな aimerfeel とかいてある容れ物です。ロールケーキでも入っているのかな? と、期待。(笑)

誰からだろう? と、送り状を見ると、贈り主はぷりんちゃん クリック でした。

品名はと・・・「乾物」。 ん? 乾物?

オクチャマ、開けるとその容れ物はカジュアルランジェリーショップ、エメフィールの手提げ袋を上部が半円形になるように丸めて包装したものでした。(笑)

そうですよね。ケーキであるはずがありません。しっかりエメフィールと書いてありましたものね。(爆)

そして中には、さらに銀色の袋に包装された大分県豊後水道の佐伯湾特撰いりこが・・・。間違いなく「乾物」でした。いりこ――関東の人にはこの呼び名では馴染みが少ないかもしれませんが、片口イワシの煮干しのことです。

               0293_3.jpg

ランジェリーでもなく、ロールケーキでもなく・・・、送り状にちゃんと書いてあるとおり「乾物」そのものでした。(笑) 

佐伯いりこと一緒にもう1つ5cm四方の小さなリボンのかかった白い箱が入っています。

「7TH AVENUE SOUTH」

あのケーキを模したかわいいタオルでお馴染みのプレーリードッグのジュエリー部門、「7TH AVENUE SOUTH」でしょうか?

そうでした。箱の中身はハワイアンコレクション、ペンダント型チャーム付タオルハンカチ。

いりことジュエリーを同梱する、このギャップがぷりんちゃんらしい。(笑)

    0298_4.jpg

ハイビスカスの花柄を象ったペンダントは中央にチェコ石がキラキラと輝き、シャーリング加工された青いタオルハンカチにもジャカード織りのハイビスカスの柄が、そして写真ではちょっと見にくいかもしれませんがネームタグにはSOUTHの[O]の字がスワロフスキーで飾られています。

0306_5.jpg

ぷりんちゃん、ご自分のものを買われたついでにウチのオクチャマの分も買って下さったのでしょうか? どうも、ありがとうございました。

オクチャマがドサまわり先まで持ってきたカメラの中の写真とオクチャマから聞いたお話も基にこの記事を書きました。

オクチャマに成り代わりまして御礼をば。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。