La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 09
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目からウロコのフライパンとか・・
3月2日に新聞に広告チラシが入りました。
           01a

深めのフライパンの広告です
           01b


チラシに記載の番号を連絡すれば、特典があると・・・。
何気なく見ていたのですが、見ているうちにだんだん欲しくなりました。

だって、こんなことが書いてあるんですよ。

・パンが焼けるフライパン。捏ねる→発酵→焼くと、打ち粉もボウルもラップも不要で、生地作りから焼き上げまで。多孔質のアルミパンで仕上がりは焼きムラもなし。
       s01

・スポンジケーキやチーズケーキは、ケーキ型もオーブンシートも不要、LサイズとSサイズ2台を使えば2段重ねのデコレーションケーキも簡単に。
       s02

・水なしで作るゆで卵は白身がプリプリで、黄味の表面が黒くならず、モサモサにもならず、半茹での柔らかい状態となり、硫黄臭くもならず調理時間も早い。
       s03

・野菜類も水なしで茹でるから、色は鮮やか、旨味も栄養もそのまま。ビタミン類は壊れず溶け出ず、仕上がり時に色・味ともに決定的な差がでる。

・煮物(野菜)はくずれないし、里芋は蓋をしていてもふきこぼれない。

・肉料理では余分な脂肪分が溶け落ちて、とてもヘルシー。
・油を使わず、それでいて均一にこんがりきれいに焼ける。
・魚は煙が出ずにふっくらと焼け上がり、焼き色もきれい。
        s04

・揚げ物では、蓄熱製が高い材質なので食材を入れても油の温度が下がらず、通常の1/3の油で外はカラッと、中はホクホクに揚がるので経済的。
        s05



水なし、油なしの調理が可能で、蒸す、焼く、煮るがフライパン一つでできて、ガス代も、時間も節約できるし、お得感がいっぱい。もちろん、ご飯も炊けるし、茶碗蒸しだってお手の物・・・と来たら、もう買うっきゃないでしょう。(笑)
            s06
 
そんなことで、ネット通販で申込みました。しっかりチラシの番号を書き込んで・・・。(笑)

            4657T_


メールで受注確認書を頂きました。

その中に、<お届け状況>として、 
 「現在、ご注文が殺到し、全商品お届けまでに3~4週間程度かかっております」と書いてありましたが、今日大きな箱が今日届きました。

4844T__480

箱の中身です――
4846T_235 4845T_235
4847T_235 4848_T_235
「オールパン(L)」と「オールパン(S)」
特典の一つで1000円で買える「天使の鍋」
これも特典の料理の火加減が分かる「適温計」、
基本レシピを載せた取説のほか
分厚いオールカラーのグルメ料理本[野菜・雑穀編]と[肉・魚・お菓子編]、
さらにオーブン不要の[本格派スイーツ&パン]料理集。

     4853T_325
ガス、ハロゲンヒーター、100V/200VのIH電磁調理器、電気クッキングヒーターのすべての熱源に対応した多孔質アルミのオールパン。

早速使ってみなくっちゃ。


買ったのは私ですが、使うのは私ではありません。念のため。(笑)

念のためと言えば、上に「パンが焼けるフライパン」と書きましたが、フライパンとは決して揚げパンのことではありません。念のため。(誰でもわかってるってば=笑)

「スポンジケーキ・チーズケーキ」のところには書きませんでしたが、オーブンも不要です。念のため。(わかってますぅ=しつこい)

いっぱい書いたけれど、朝日軽金属工業とアフィリエイトの契約を交わしておくべきだったかな?(爆)



スポンサーサイト

お墓参りのご利益?
花金の夕べ(7月3日)は、五反田の海鮮処 「横手屋」さんで、オクチャマと落ち合い一献飲りました。

お店に入って1時間半ほど経った頃に、娘が用事が早く終わったと言って、「横手屋」さんにやってきました。娘とも会えていい週末を過ごすことができました。

一夜明けた日曜日(7月4日)、品川のホテルから、首都高、常磐道、北関東自動車道と乗り継ぎ、茨城県は桜川筑西ICへ。

北関東自動車道は、ついこの間まで友部ICまでしか出来ていなかったはずですが、今は東北自動車道佐野ジャンクションと桐生IC間だけを残すだけで、後は茨城県大洗ICから群馬県高崎ICまでつながりました。以前は水戸ICから国道50号線をえっちらおっちら走ったものですが、桜川筑西ICが義父母のお墓のすぐ横にあり、私たちのために作ってくれたICと思うほどとても便利になりました。

これなら、これからも東京からちょくちょく出向けそうです。土日祝日なら高速料金も安いしね。いや、待てよ。これは義父母がもう少し頻繁に来なさいと言っているのかも・・。(笑)

1371s_20090707121129.jpg

今日の天気予報ではこの周辺は40%から60%の確率で雨が降るようなことを言っていましたが、ずっと晴れていて助かりました。近くのフードセンターで仏花を買い、何年かぶりのお墓参りを済ませました。

気分もスッキリしたところで、さあ帰ろうかという時にハタと思い出しました。

実は、先日、数十年もの長きにわたって使っていた高枝切りバサミの刃が欠けて用をなさなくなっていました。自宅近くのホームセンターへ新しいものを買いに行ったのですが、今まで使っていた方式のものがお店に置いてありません。枝をフックに引っかけて紐を引っ張って切り落とすタイプのものです。

ほとんどのものが、通販でよく見るタイプの、先端がハサミになっていて、手元のグリップを握ってその刃を動かす方式のものなんです。硬くて太い枝を切るにはハサミ式では刃先から枝がすべって逃げてしまうのと、手元グリップ式では太い枝を切るには力が入りきらない欠点があります。

そんなわけで従来の紐式を欲しかったのですが、どこを探しても、このタイプは街中では手に入りません。仕方なく地方や田舎方面に出かけたときにその地で買おうと思っていた矢先でした。

今回お墓参りに訪れた場所は、しっかり田舎。(笑) 近くの大きなホームセンターを探し、園芸用品売り場へ行くと・・・ありました、ありました。さすが、○インズホームさん。(笑)

424T_10x5.jpg

切った枝まで落とさない、さらにヘッドが回る最新方式のもので、今まで使っていたものよりもかなり進化しています。

おまけに、そのホームセンターで買い物をすると隣接の系列ガソリンスタンドで使えるリッター3円引きのガソリン券まで貰え、ちょうどガソリンタンクも約半分に減っていてハイオク@124円で60Lも入れることができました。

429s_20090707103609.jpg

義父母のお墓をお参りしたお陰か、メチャクチャラッキーな気分で、今来た高速道を引き返し、静岡の清水へ向かった週末でした。





麻布十番 手づくりひもの「あん梅」
土曜日の朝に生放送で放映される毎日放送全国ネットの『知っとこ!』。

「これぞ絶品!お取り寄せアツアツごはんの友」のコーナーで紹介された、 一流の料理人もほれこむという麻布十番「あん梅」さんの最高級ひものを早速お取り寄せ、今日届きました。
79x3_5.jpg

東京、麻布十番。一流の料理人もこぞって訪れるという干物のお店『あん梅』の店内にずらりと並ぶのは、全国で水揚げされる魚の中でもそれぞれ一級品ばかりを使って作られた干物。

天気が良い日は、太陽とにらめっこしながら、1枚1枚丁寧に干物を作るそうなんですが、この干物を干す場所は?というと…なんと東京タワーがすぐ近くに見えるビルの屋上!!

「とにかく美味しい干物を作りたい!」そんな思いで築地に毎日足を運び新鮮な魚を仕入れているんです。

本当に美味しい干物作るためには、刺身で食べられるほど新鮮な魚を使うことが、その絶対条件!

そして、魚の種類や大きさによって塩をする時間を変え、さらに天日にさらすときは、魚が乾きすぎないよう細心の注意が必要なんです。

素材選びから製造工程に至るまで、すべてにこだわり抜いて作られた『あん梅』の干物は、なんといっても香りが違います!これさえあれば、ごはんが何杯でも食べられる!

魚好きにはたまらない!一度は食べてみたいアツアツごはんの友です。

                               (知っとこ!より)


anbai.jpg
通販で注文できるひものセットです。(他にも単品があります) 
6枚の写真の順に・・・
   ひめあん梅セット             花あん梅セット
   味あん梅セット              あん梅セット
   焼あん梅セット              焼ひめあん梅セット



83_5.jpg
刺身で食べられる新鮮な魚を使って、東京の空の下、ビルの屋上で干したという「あん梅」さんのひもの。
この中で私が注文したのは、「あん梅セット」
あじ2枚・さば2枚・さけ1枚・じゃこ山椒・さけハラス1枚・銀だら西京漬2枚が入って5,250円。送料945円と代引手数料315円を加算して6,510円でした。

63_67_74_5_5.jpg
今夜はこれで晩酌を飲り、あつあつのご飯に載せていただくことにしましょう。楽しみです^^


75_T56.jpg
【干物 あん梅(有限会社 夢や)】
住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番2-19-2
電話:03-5439-6937
営業時間:11:00~23:00 定休日:日曜
ホームページ: http://www.e-anbai.co.jp/ こちらからどうぞ クリック  






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。