La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 03
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


得した気分――蒼天の北アルプス
ドサまわり中には、なかなか素晴らしい風景に出会うことがありません。

雨だったり、曇っていたり、霧の中だったり・・・。

でもこの日の北アルプスは最高でした。

広角で撮した3枚の写真をくっつけてパノラマ写真にしてみました。その迫力ある雄姿を是非拡大(写真をクリック)してご覧下さい。
azumino_panorama

冠雪の山のなかで、左の高い山が常念岳(下の写真1枚め)、両隣は左が蝶ヶ岳で右が横通岳です。写真中央の平たく見える山が燕岳(下の写真2枚め)で、燕の右手前の黒い富士山の形をした前山は有明山といい、地元の人は安曇野富士と呼んでいます。

有明山の右の冠雪は餓鬼岳・・かな?そしてその右の細長い冠雪の左側が蓮華岳でその右が爺ヶ岳(下の写真3枚目)、雪の溶け具合によってお爺さんが種まきをしている恰好に見えるとか。農家の方達はその姿が現れると種まきをはじめると聞きました。爺ヶ岳に続く右端の靄っている右奥に鹿島槍があります。

jonendake

kitaalps3

kitaalps2
冠雪の白い山の峰に真っ蒼な空・・・。

心が洗われます。


こちらは、南木曾。
中央道のサービスエリア後方の前山の切れ目から顔を覗かせた南駒ヶ岳です。
komagatake

こんな美しい山々を見ていると、とても得をした気分になります。


スポンサーサイト

今年咲いたアサガオは4種類だけ・・・
昨年、半ば強制的にこの種を頂いて今年は2年目となりました。この種をくれた人はとても行動的で何をするにも早いのですが、頂いたこの花に関しては、そのくれた女性に似ず、花の咲く時期がとても遅いのです。

もうすぐ9月というのに、やっと数日前から咲き始めました。
1-600

我がオクチャマの一押し、「八つ房」。紫の部分と白い部分の斑の入り方がどの花も違っていて、とても楽しめる花です。強制的ではありましたが、今ではとても喜んでいます。
10-155 11-155 12-155



つるなしの「スター・ピンク」です。咲き始めは縁を彩る白い覆輪がかなり目立つ可愛い花ですが、今頃の季節になると右端のように白い部分がほとんど消えてしまいます。
4-155 5-155 6-155



「南十字星」。こちらも咲き始めは星形の白の部分と青い部分がはっきりとしているのですが、最後には右のように青い部分が少なくなり、まったく別の種類の花のようになってしまいました。
1-155 2-155 3-155



私の大好きな「浮雲」です。
  600-1

今年は浮雲を思わせるほどの沢山かたまって咲く花がつかず、ちょっぴり淋しい感じでした。花びらが透けるほどに繊細な感じの、とても品のある白一色の中型花です。特に下の左端の花の感じが柔らかい羽二重のようです。(クリックすると拡大します)
7-155 8-155 9-155


今年は、シーズン前にぷりんちゃんから新たにいろいろな種類のアサガオの種を頂いたのですが、全部播いて発芽までしたのですが、本葉が出る前に何故か全部消えてしまいました。
最初に書いた「八房」も、実は昨年、ぷりんちゃんからいただいたものでした。



ゴーヤ と 冬瓜
屋敷の裏の隅に地神さまをお祀りしている祠があります。

        245


その横に使わなくなった洗濯物干し台がおいてあり、屋敷の正面を朝顔で占領されたので、この物干し台を利用して蔓性の生り物を植えました。ゴーヤとトウガンです。

プランターはそれぞれ区別してあるのですが、蔓はどんどん伸びて、上の方ではゴチャゴチャに混在しています。
1-400


7月上旬には、ゴーヤには小さなオス花がつきました。しかし、冬瓜はいつまで経っても大きな葉っぱばかりで、果たして花は咲くのか、実が生るのかと心配しましたが、その心配も最初のうちだけで、7月の下旬になると、トウガンにも大きな花が咲き始めました。
4-400


ゴーヤの花は繊細でせいぜい2cmぐらいの淡黄色の花なのですが、冬瓜の花は優に12-13cmほどもあり、色もゴーヤに比べるとかなり濃い色をしています。この大きな花は翌日になると、色が抜けてきてだんだんと色褪せしてきます。写真の左上の小さな薄黄色の花がゴーヤで、大きい花が冬瓜です。
1-480


冬瓜の花が咲き始めた頃、ゴーヤの方には、オス花に混じってメス花がつきはじめ、爪楊枝の真ん中を少し膨らませたような可愛い赤ちゃんゴーヤがデビューしはじめました。

こうなってくると、葉の陰に隠れた赤ちゃんゴーヤを探すのが日課となり、7つ、8つと数えて見つけるのが楽しみの一つになりました。
3-480


8月上旬には、ゴーヤはまだ小さいのですが、形だけは売り場で売られているものに、引けをとらない一丁前の姿になってきました。
2-480


ゴーヤがそこそこ大きくなり始める頃に、トウガンにもうぶ毛に包まれた赤ちゃんが出来はじめました。
蔓にもビッシリとうぶ毛が生え、腕などが蔓に触れるとチクチク痛いほどです。
4-480


そしてお盆の頃にもなると、赤ちゃんの時に覆われていたうぶ毛も本体のほうが大きくなったことで、そんなに目立たなくなってきました。
5-480


逆にゴーヤは、一部のものが旬を過ぎ、黄色くなって、料理には使えない物が出てくるようになりました。毎日見て、収穫をしないといけません。
2-400


ゴーヤは黄色くなるとすぐに爆ぜて、真っ赤なゼリーで覆われた種が中から出てきます。このゼリーはとても甘く、あの苦いゴーヤを想像できません。
3-400
ゴーヤは、順番に収穫して、チャンプルーにしたり、かき揚げにしたり、シーチキンとタマネギと一緒にマヨネーズで和えてサラダにしたりして頂いていますが、冬瓜は、大きくなるまでには、まだまだ日にちがかかることでしょう。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上の記事からちょうど半月、今日は8月27日です。冬瓜の花が咲き始めてから丁度1ヶ月、あかちゃん冬瓜を見つけてから3週間ほど経ちました。

今日の冬瓜。
いくつかの赤ちゃん冬瓜は小さいうちに黄色くなりおちてしまいました。大きく育っているのはこの2コだけ。うぶ毛に覆われているのでピントがあっていないように見えます。
600-1



メジャーを当ててみました。毎日毎日眺めるのが楽しみです。
右の写真には、上のほうに赤ちゃんゴーヤも顔を覗かせています。
300-1 300-2

昨年、友人のところでは5kg以上の大きさになり、そんなに重くてもこの細い蔓にぶら下がっていたと聞きました。我が家は地植えではなくプランター育ちなので、果たしてそこまで大きくなるかどうか分かりませんが、台所から出た野菜クズや追肥を入れながら密かに期待しています。(笑)



ところで、冬瓜のプランターの片隅にこんなものが・・・。
サトイモでしょうか?野菜クズを埋めているので出てきたようです。思わぬものが出てきて結構楽しんでいます。(笑)
480





阪急沿線をぶらぶらと① 夙川さくら道
5日の日曜日、前日の雨も上がり、午前中は曇っていてものの午後からは陽が射して来ました。

暖かい花見日和となり、夙川沿いのサクラ道へぶらりと出かけて来ました。

817_5b.jpg

803_5.jpg

818_5.jpg

814_5b.jpg




王子動物園 夜空に浮かぶサクラのトンネル
4月2日、3日、4日と王子動物園の桜の通り抜けが始まりました。

今年はここに来て花冷えが続いており、5分咲きということでしたが、昨夕行ってきました。

夕べは気温があがり、暖かい夜でした。

動物園の入り口。
06+92_5.jpg
着いたのは6時半、まだ空は明るいです。左は到着時、右は帰る時。


門をくぐるとフラミンゴの池が。なにしろ動物園ですから・・(笑)
09+10+14_5.jpg
園内の通り抜けの入り口で募金箱に1人100円の桜募金を入れて・・・。


最初のサクラのトンネルを抜けるとアミューズメントコーナーに・・。
27+25_5.jpg
小さい子供たちがライトアップされた遊具で楽しんでいます。


売店で売っているパンダ肉まんとパンダあんまん。人気です。
15+16+21_5.jpg
黒い部分はイカスミで色づけしてあります。鼻は金時豆でした。


桜のトンネル。 トンネルは数カ所あります。 
52+38+42+66_5.jpg
5分咲きということで、まだツボミがかたい木も・・・。


ここからは、お気に入りの写真です。ライトアップされた夜桜。
36_5.jpg

85_5.jpg

54_5.jpg
74_5.jpg
北野異人館から園内に移築された旧ハンター邸もライトアップ。

90_5.jpg
夜桜に浮かぶ観覧車。帰りがけに動物園の塀の外から撮りました。

2時間の通り抜け。 夜桜のトンネルを楽しんで来ました。




我が陋屋の庭に咲く花。
庭に咲いている花たちです。


ユスラウメ       
       .jpg
           風が吹いたら散りそうな



モモ          .jpg
       .jpg
           まだツボミのほうが多そう



ボケ     .jpg
           もう まもなくでしょうか



ヒサカキ  .jpg
           別名シャシャキとも



シンビジウム.jpg
           花芽に気がついてもう1ヶ月・・



花ニラ    .jpg
           先駆けて一輪咲きました





お花見
        591x3.jpg

神戸市内の埋め立て地、第三港区にお花見に行ってきました。と言っても、神戸の桜はまだ咲いていません。

実は、神戸に本社をおくナッツ会社のイベントが3月20日と21日の両日にありました。お花見は本社工場の庭に植えられたアーモンドの花です。

開場前の風景。

468Tx5.jpg

前日のイベント初日は来場者が1万人を超えたそうです。私たちが9時過ぎに会場へ到着した時にはまだ人出は少なく並んだ行列も10人目ぐらいでしたが、その後どんどん増えて10時の開場を30分早めてのオープンとなりました。

アーモンドの花は桜の花にとてもよく似ています。花は桜より一回り大きく半月ほど早く開花します。

        535x3.jpg

ピンク系の花と白系の花があります。

539x3T.jpg

こちらの真っ白い花は、アーモンドではなくプルーンの花です。

        492x3.jpg

「曙光の木」と名付けられたこのプルーンは、阪神大震災10年目の年にアーモンドでいっぱいのこの庭に震災復興を記念して植樹されました。

529x5.jpg

花を愛でている間に、こんなに大勢の人出となりました。

        580x3.jpg

餅つきが始まった頃には写真のようにすごい行列が出来、予定人数に達した時点で行列は締め切られました。

542Tx5.jpg

頂いたお餅です。黄色い粉末はアーモンド、緑の方はピスタチオです。

        556x3.jpg

昨日のイベント初日に一番人気が高かった場内販売品は1個125円のコロッケです。

        519x3.jpg

買えるまでに2時間並ぶ盛況と昨日のテレビのローカルニュースで言っていたので、開園と同時にそのコーナーへ行き行列が出来る前にゲットしました。

7粒の皮付きアーモンドが厚めにスライスされて煉り込まれています。

        520x3.jpg

お腹がすいてきたのでMCC食品が提供するカレーコーナーに向かいました。
レーズンとアーモンドスライスが置いてあり、自由にトッピングできるようになっています。

        572x3.jpg

2時間ほど楽しませていただいた後、会場を後にしました。臨時駐車場は到着した時には、まだ数台でしたが、帰る時にはすごい数の車が駐車していました。こういうイベントは開場と同時に出掛けるのが一番ですね。

        594x3T_20090323000221.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。