La Vie
悔やんでばかりいても人生、豊かに生きても同じ人生。人生は一度だけ。どうせならプラス思考でいきましょうよ!
カレンダー

 Top Page  ログイン
<< 2017 - 07
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
     
LOG OUT        



カテゴリー



ブログ内検索



Access

現在の閲覧者数:



最近のコメント

 Top Page  ログイン
--------------------------- ------------------------
     
LOG IN  
     
LOG OUT        



最近のトラックバック



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

duolavie

Author:duolavie
 Top Page  ログイン
---------------------------

La Vieal denteはなれ でしたが 母屋 に昇格しました

La Vie の 旧宅
「アル・デンテ al dente」
は Doblog 村にありました

そのちいさな ドブログ村が、 2009年2月、ダムのどん底に沈んでしまいました

そんなわけで新しい地に旧家を移築し、現在は、旧宅の壁に掛かっていた絵をもう一度かけ直しているところです

        

旧家の移転先:
  duologue

   (一部画像を修復中)


------------------------
      LOG IN  
     
LOG OUT        



月別アーカイブ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


duoさんちの年賀状レシピ 『とっておき! 食べるラー油』
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ブログ放置ですみません。

取り敢えず・・・我が家の年賀状から、年頭のご挨拶だけさせて下さい。

     ra-yu

こちら我が家の今年の年賀状ですが、このレシピの『食べるラー油』、手前味噌ですがとても美味しいんです。是非一度作って見て下さい。

上の画像を拡大すれば読めると思いますが、下の「続きを読む」欄にレシピだけを書き抜きましたので、そちらを参照して下さい。
  
[続きを読む]
スポンサーサイト

粗食に耐えて
1
夕べの粗食
[続きを読む]

これ以上ヘルシーな料理はないとか・・
1

今日のお昼ご飯。
にゅうめんとブロッコリー。車麩の酢の物に小松菜と油揚げの煮びたし。
いたってつつましやか・・・。

2

にゅうめん。
トッピングは頂き物ばかり・・・
北海道の長芋とろろ、福井の太白おぼろ(とろろ昆布)、三国産のわかめ、無農薬のネギとユズ。買ったのはブラックタイガーだけ。(笑)
自家製の七味を振りかけて頂きました。

3

ブロッコリー。
こちら無農薬のブロッコリーにぶっ掛けたものは・・・
マヨネーズじゃありません。
先月夜中の通販で買った下ごしらえ調理器を使って、お豆腐とオリーブオイルとノンオイルのシソドレッシングをミキシングしたソース。
とろとろになったものをたっぷりとのせてすりゴマをかけたもの。マヨネーズのように卵黄やサラダ油を使っていないいのでとてもヘルシーです。

私の健康に気を遣ってくれるオクチャマなのでした。いや、待てよ。ひょっとすると自分のためか?(笑)


テレビ・ショッピングの回し者じゃありませんが、夜中の通販で買ったこの下ごしらえ調理器は、なかなかのスグレモノですよ。
   ↓
[続きを読む]

すずな すずしろ・・・
いつもの朝食は、食パン半分、紅茶4~5杯、カスピ海ヨーグルト、それにサプリです。

サプリは朝食か? なんて、そんなかたいことは言わないで下さい。(笑)

今日は七草です。

で、パンはやめて、七草がゆ・・・。

kayu

と、言いたいのですが七草を買ってきていなかったので、取り敢えずあるものだけで・・。(笑)

日ごろ台所にあるものって・・・2つだけでしょう。あっても3つかな? 芹があればですが・・。

ですから、今日の朝食は粗食もいいところ――大根と蕪だけの二草粥です。

黙っていれば、写真を見ただけでは分からないっしょ。(笑)

もうバレてますって。 えっ? うっそぉ~~!(爆)



ああ、懐かしのギョウザ・パーティ・・・
我が家には、毎年1月3日に恒例の行事がありました。

1

妹夫婦の一族を招いてのギョウザ・パーティです。

2

これ、全部ギョウザです。両家族年々増えて20余人。準備するギョウザの数は800個・・・ハンパじゃありませんでした。

3

これら3枚の写真は過去のギョーザ・パーティの記事から転用したものです。

ところで、今年の写真は・・・・・
[続きを読む]

白いたい焼き―かなりいい加減なちゃらんぽらんレシピ編
文字色白いたい焼きの記事の「その後」編です。

オクチャマが食べたいと言った白いたい焼き――たい焼き器は持っていなかったので、取り敢えず買うことにしました。

家電量販店にあったのは電子レンジで作るたい焼き器。これは話になりません。通販で探すと、電気式、南部鉄製、アルミ製とあります。電気式は簡単そうですが、出来上がりがどうも薄っぺらそうなのでパス。鉄製は皮が焦げやすく白いたい焼きには不向きなのでパス。

で、買ったのはコレ 1 2
アルミ製でフッ素樹脂コーティングしてあるガス火用があり、他のものに比べて価格も安いのでコレに決めました。


それでは、モチモチの白いたい焼きを作って見ましょう。
[続きを読む]

白いたい焼き
今年は「たい焼き誕生100周年」(東京ウォーカー)とか。そんなメモリアルな年に、たい焼き業界に火をつけたのが「白いたい焼き」ブームです。

実は、前々回の行商中に群馬県高崎市は柳川町の夜の商談場(?)で白いたい焼きが話題となり、ワンクール後の先日のドサまわりの時に近くで買って差し入れをしました。

女の子たちはキャアキャアと喜んで食べたのですが、実は私自身は食べたことがありません。

先日、新名神(第2名神)高速を走った時に土山サービスエリアに立ち寄りました。そこに「白いタイヤキ」の看板を見つけ、後学のために1つ130円の白いタイヤキを買って帰ることにしました。

小倉、抹茶、カスタード、チョコ、白あん(芋あん)の5種類があったのですが、買ったのは小倉とカスタードを2個ずつ。その場でオーブンで温めて食べさせているのですが、私は冷たいままトレーに入れてもらい、家に帰ってからオーブンで温めオクチャマと仲良く頂きました。

      siroitaiyaki

うん、これはいけますね。白い皮のモチモチ感と中のアンとのバランスが絶妙でとても美味しいです。特にカスタードクリームは最高に気に入りました。これは女の子に受け、話題になるハズですね。

今や白いたい焼きを売るお店は、元祖を名乗る大きいお店から小さなお店まで日本全国の大ブームとなりましたが、発祥は福岡県大牟田市の市場の片隅に最初の店舗がオープンしたのがそもそもの始まりとか。

最初に東京へ進出した元祖「尾長屋」(商品名:白いたいやき)はイメージキャラクター佐々木健介さんが宣伝。はなわさんが歌うのは「藤屋」(商品名:白たいやき)のテーマソング。全国シェアNO.1を誇っているのは「白いタイヤキグループ」(商品名:白いタイヤキ)。全国にフランチャイズ店を展開するこの大手3チェーン店は、すべて九州発です。

このデフレの中、白いたい焼きだけは凄い勢いですね。

fujiya1 fujiya2
   こちらは藤屋の「豆乳クリームたいやき」(150円)です。(東京ウォーカー)

オクチャマ、また食べたいと言っていますが、この近くには白いたい焼き屋さんがありません。

孫も来ることだし、ここは一丁、私が腕によりをかけて作ってみますか。

でも、その前にたい焼き器を買って来なくっちゃ。(笑)

この続き「白いたい焼き―レシピ編」というタイトルの記事を書ける日が・・・
来る?・・・かな。(笑)



鯛めし
             しばらくぶりの土釜の出番です。 
鯛めしを作りました。1
2
ミツバの代わりに、先日いっぱい買ってきた香草を散らしました。




自分で言うのも何だけど・・・、
6
      どうです。      とても美味しそうでしょう。




釜底の部分のお焦げつき。3




それでは、鯛の身をほぐして・・・。   
     7
     いっただきまぁ~す。



「知っとこ!世界のしあわせごはん」+「彩り弁当」 = 自家製「お留守番弁当」
毎週土曜日の朝7時半から、オセロの二人が司会する「知っとこ!」という番組がMBS制作・TBS系列で関西方面限定(?)で放映されています。この中に、「知っとこ!世界の朝ごはん」という世界の新婚さんがご主人のために作るお国柄の朝ごはんをレシピ付きで紹介するコーナーがあります。


料理が出来上がると、新婚初々しい奥さんがご主人を起こして食べさせてあげるという設定ですが、「君が作る朝ごはんはとても美味しいよ。僕は君と結婚出来て最高に幸せだ」とかなんとか歯が浮くようなセリフを並べて、
ブチュッと 090919_02.jpg キスをする・・・。(写真TBS)
こんな番組ですが、朝早い番組なので朝ごはんとは言っていますが、毎朝ここで紹介される朝ごはんを作っていたら、時間が掛かって会社には間に合わないし、こんなのを朝っぱらから食べていたら、それこそメタボどころではなくなることでしょう。(笑)


毎回番組の中でも試食会をしていますが、なかなか好評を博しているようで、実はここに取り上げられた各国のお料理の一部をチョイスして、少しずつ10品を盛り合わせて、サークルKサンクスで9月末まで共同開発商品として販売しています。
1-1 1-2


「知っとこ!世界のしあわせごはん」という名称で、都市名(国名)と料理の名前、それにそのお料理に関するコメントを印刷した紙が入っています。
     2


何度も試行錯誤した末にやっと商品として売れるように作り上げることができたという「知っとこ!世界のしあわせごはん」、その中身はこんなんです。お値段以上に美味しかったですよ。
3


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話は変わりますが、先日シルバーウィークに東京へ出かけました。そして、帰りに、駅前の大丸東京店へ寄ってお弁当と焼酎、氷、水を買って新幹線に乗り込みました。


その時のお弁当がコレ。美味しさ沢山9つの「彩り弁当」。お値段は 924円。先程の「世界の朝ごはん」と同じで、トレーが9つに区切られており、それぞれに3種類のご飯とお総菜が品よく盛られています。ロックフィールド(RF-1)さんの提供するお弁当で、なかなかいいお味でとても美味しく頂けました。
4


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、前置きが長すぎましたが、ここからが、本日のメインテーマです。(笑)

実は、昨日は、オクチャマ、神戸市の○○委員の総会とやらで、朝から会場のホテルへ出かけました。

で、私はというと、いつものごとく、お昼はお弁当と相なったわけですが、先日から、「知っとこ!世界のしあわせごはん」やら、新幹線の車中で「彩り弁当」など、小さな枠の中にいろいろな味を盛り込んだお弁当を楽しんだこともあって、今回オクチャマが作ってくれたランチは、先日のサークルKサンクスで買った「世界のしあわせごはん」の容器を再利用して、コチョコチョと9品を盛りつけたお弁当でした。
6


この自家製「お留守番弁当」、一品一品は少量なのですが、その9つに仕切られたマスの中に、おこわが1ヶ所、十五穀米のご飯が2ヶ所(本当はそのうちの1つはチャーハンかビーフンにしたかったらしい)に入っていて、おかずは、ちょっと統一性がありませんが、シャケに、崎陽軒のシュウマイ、スパゲティサラダ、イカの天プラ、カボチャの煮物、小松菜とアブラアゲの煮浸しに、お味噌汁とピオーネ3粒のデザートつきでした。(笑) 少量他品種ですが、結構お腹がいっぱいになります。
5


因みにオクチャマがお召し上がりになられたホテルのランチは、フレンチのフルコースとかで、前菜、スープから始まって、魚ありステーキありのすばらしいメインディッシュ、他にも何品か出て、最後のデザートに至るまで、豪華な事この上もなく、飲み物もワインや、ビール、ウイスキー、焼酎と種類も豊富で、とても美味しく頂けたそうです。お腹いっぱい堪能して、みんなして家に帰ってからは夕飯はもう食べなくていいねと語り合ったと言います。

それに引き替え、一人でむなしく食べる私は・・・。いえ、いえ。朝から出掛けるのに時間がない中、私ごときのために時間を割いてお作り頂いているのですから、ぜいたくを言ったらバチが当たります。(笑)

余談ですが・・・、夕食は・・・私の分だけ用意して、オクチャマは本当に何も食べませんでした。よっぽど大ごちそうだったんだと、あらためて確信した次第です。(笑)



今日のお昼ごはん
今日のお昼ご飯。
重陽の節句は、栗の節句とも言われますから、栗ご飯です。

0-48

栗はcherry☆momさんからの頂き物。 みそ汁のイリコはぷりんちゃんからの頂き物。 冷や奴の薬味、ネギとミョウガは明石の友人からの頂き物。 燻りがっこは、五反田の横手屋さんからの頂き物。
キスとゴーヤのかき揚げでは、ゴーヤは自家栽培ですが、元はと言えば奈良の友人から頂いたゴーヤの種から栽培したもの。

どの一品にも頂き物が入っています。(笑)

0-320

こちらは、「つるてん」のうどんを記事にしたえみちゃんのブログを見て、オクチャマが食べたくなったと言って急ごしらえしたぶっかけうどん。

このぶっかけうどんは上の写真の定食(?)に飛び入りで追加されましたが、今日のお昼は、こんなんでした。

どれも美味しく頂けました。 ごちそぉさまでした。



重陽の節句  菊の節句  栗の節句
1・3・5・7・9――中国では奇数は縁起のよい陽の数とされています。中でも、一番大きな陽の数字は「9」で、縁起も一番よいとされています。「重陽」とは、この一番縁起のよい「9」の数が重なる事を意味し、中国では旧暦の9月9日を節句のひとつとしてきました。

wikiには、『奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていたが、後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものである』とも記されています。

中国では、菊の花びらを浮かせた酒や香りを移した菊酒を飲んだりして邪気を払い長寿を願うという風習があり、「重陽の節句」は、「菊の節句」とも言われています。

しかし、旧暦の9月9日というと現在では10月にあたり、農山村では作物の収穫期でもあることから「栗の節句」とも呼ばれており、栗ご飯などで節句を祝ったということです。

旧暦から新暦にこよみが移り、菊や栗の盛んな時期からは少しずれてしまいましたが、我が家では一昨日cherry☆momさんから贈って頂いた立派な栗があります。この今年初物の栗で「栗ご飯」を炊き、また、夕べ、大きい粒を選んで「栗の渋皮煮」を作りましたので、これで「重陽の節句」を祝うことにします。

残念ながら、酒に浮かせる食用菊が手に入らないので、ここは菊酒の代わりに、正宗で茶を濁す・・・いや、酒を濁すことにしましょうか。(笑)


1-235 2-235
写真右の渋皮煮は、砂糖や塩で煮含めた後、バットにあげたところです。

渋皮煮の作り方はコチラ クリック に詳しく掲載しております。下処理に手間暇が掛かり、作るのに面倒ではありますが、とても美味しいですから、大きめの栗が手に入ったら是非お作りになってみては如何でしょう。



オクチャマ ランチ
今日はオクチャマ、ボランティアのお仕事でお出かけです。 

地区の一人暮らしの有志のお年寄りたちにホームに集まってもらい、お食事の会をします。お年寄りたちからは参加費として300円ずつ徴収し、不足の分は神戸市が負担をしてくれます。

今日のお食事会は「煮込みハンバーグ」とやら。皆さんにお給仕をしてから最後にボランティアさんたちも頂いてきます。もちろん皆さんと同じように300円を払ってきます。(笑)

そのハンバーグ、煮込んでいるのか焼いているのか分からないようなハンバーグで、上に掛かっているデミグラスソースは蝋のようにかたまっていたらしく、今日のお料理は全然美味しくなかったと帰ってくるなり言っていました。

私の昼食は、オクチャマが出かける前から用意しておいてくれた「季節の山菜定食」です。(笑)


               

先ずは、竹の子ご飯に胡麻をふって。 庭の山椒の木が枯れてしまって、木の芽がなかったので南天の葉をお飾りに・・・。

        

高野豆腐の玉子とじにインゲンを添えて・・・。

        

山菜の天ぷら。 ふきのとう、タラの芽、たけのこ、シイタケ。 天つゆと塩をお好みで・・・。

        

後は丹波黒の煮豆と香の物は柴漬け、それに手間なしで熱々を飲めるようにとワカメのチューブ入りインスタントみそ汁です。

        

オクチャマがホームで頂いたお食事と違って、こちらはとても美味しく頂くことが出来ました。(笑)

ごちそうさま~~。





温泉風湯豆腐
生協のレシピチラシ

生協やスーパーでよく見かけるレシピのチラシ。

集めていると結構たまるものです。

先日コープさんから貰ってきたレシピの中にこんなのがありました。

その名も、ズバリ 温泉湯豆腐  (笑)
             ↓  ↓  ↓  ↓

温泉風湯豆腐のチラシ


チラシの写真を見ると、私がぷりんちゃんち クリック からお取り寄せをしている嬉野温泉湯豆腐(下の写真)に似ています。

嬉野温泉湯豆腐鍋

ね。 似てるでしょう。

この写真は、その時の嬉野温泉湯豆腐の記事(2008年2月6日) クリック からのものです。

そして下の写真が、その記事の中で使用した嬉野温泉湯豆腐調理水です。

嬉野温泉湯豆腐


で、早速コープさんのチラシのレシピを見て作ってみたら・・・

なんとこれが、本ものとは若干ちがうものの結構トロトロになって、なかなかいけるんです^^

レシピに書いてあった材料作り方を載せておきますので、ご興味のある方は一度試してみられてはいかがですか。

こちらは、2人分の材料
温泉風湯豆腐の材料

そして、その作り方です。
温泉風湯豆腐の作り方



サービスランチ
IMG_9941B_ir4_convert_20090209090703.jpg

「サービスランチの食後のコーヒーです」

そう言っておくちゃま、お昼の食事の後、コーヒーを持ってきました。

「デザートのケーキはついていないの?」と尋ねると

「デザートケーキは3000円のランチコースからになります。」

「じゃ、せいぜいシャーベットあたりかな?」

IMG_9963_ir520.jpg


「1500円のコースならシャーベットがつきます。800円のサービスランチには通常、コーヒーもついていませんが、今回だけスペシャルサービスです」 ・・・と。

どうやらサービスランチには常にはコーヒーがついていないらしい・・・。(笑)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。